スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PurpleCobra日本上陸 @ とりあえず、今日はこの辺で。。 

PurpleCobra

日本上陸!!



そして 



完全復活!!
までもう少し・・・。



今、家のパソコンで記事を書いていますが、
Windowsなので使いにくいです・・・。
自分はやっぱりMacじゃなきゃダメですね。
そのMacが壊れて、仕方なくアメリカでWindowsを使ってましたが、
日本とアメリカでは少しキーボードの配列が違います。
日本の配列は、BackSpaceが小さいですから。。
へんなのを打ってしまいます。(笑)
そのほかも多少配置が違ってますので、
慣れるのに少し時間がかかります。。(泣)

ともあれ、
近いうちに自分専用のパソコン、
Macを買う予定ですので、
それが整えば、本来の自分が取り戻せます。

普通ならば、顔文字を存分に使って記事を書きたかったんですが、
使えない状態が長く続きました。
本当に歯がゆかったです。
なんと
言っても、顔文字があれば表現が豊かに、
そして、明瞭になりますからね。 


まぁ、そんなに顔文字の多用は避けますが、
いろいろ文章に手法が増えるっていいですよね。
今までかなり制約に縛られていましたから、腕が鳴ります。。
あ~楽しみぃ。。(笑)

いろいろ話したいことがあるんですが、
まずは、みなさん、前記事のコメントありがとうございました。
今読み返すと、「乱文だなぁー」 と、思ってしまいますが、
それでも、みなさんのコメントがうれしかったです。
ブロガー冥利に尽きるコメントは、
これからもがんばろうという活力に変わりますね。
本当にありがとうございました。
これからもがんばります。

しかも、さらにうれしかったのが、
ぜんぜん更新していなかった(更新できなかった)のに、
閲覧者の人数にあまり変化がないということ。

「ガタ落ちするかなぁ」 と、
思っていたので、
素直にうれしいかったです。

「結構待ちわびてくれてるのか?」 と、
ニヤニヤしてしまいました。(笑)


まぁ、
今回の帰国騒動。。
最後の最後、日本に帰るまでドタバタしてしまい大変でしたが、

なんとか無事に帰ってこれました。

このPurpleCobra帰国騒動編は、
明日にでも記事にしたいと思います。。

お楽しみに。


よっしゃ~~!!
これからは本格的にブログランキングに参戦しますぞ~~!!
     ↓   And/or    ↓    
にほんブログ村 ゴルフブログへ    

自分磨き @ アメリカでの最後の記事 

あ~ぁ、アメリカ生活も残り4日。
実質3日です。(24日の朝出発ですからね)

荷物はすべてまとめました。
明日クロネコがピックアップしてそれで終わりです。

自分の荷物は少ないだろうと思ってたんですが、
なんだかんだで結局10箱使っちゃいました。。(汗)
これを日本で収納できるのかどうかが疑問です・・・。

今日、最後の最後にいろいろ買い物をしようと思ってショッピングセンターに行きましたが、
クレジットカードのリミットを越してたらしく、
レジに荷物を置き、去ってきました・・・。(恥ずかしかった~)

しょうがない、車を売ったお金で買うようにします。。
っというか、そんな時間があるんでしょうか??
でも、弟のお土産に服を買っていってあげたいので、
なんとかしないといけませんね。。

明日車を売る予定ですので、
たぶんこの記事がアメリカでの最後の記事になるでしょう。。
(たぶんですよ)

いろいろあったアメリカ生活もついに終わるのか。
っと思うと、ちょっと寂しくなりますね。

日本に帰ったら、やりたいこと行きたいところが山ほどあるので、
それはそれで楽しみなんですけども。。
物価の安いアメリカを捨てるのは・・・ちょっともったいないなぁ~と、思います。


前置きはこれくらいにしときまして。。


アメリカでの最後の記事になりますから、
ちょっと今回はマジメに記事を綴ってみます。

「本当これ、洋物ポルノを密輸入しようとしているPurpleCobraが書いてるの?」 
って、言うのはやめてくださいね(笑)。
次回の更新はたぶん、日本に帰ってからです。。
(檻から出たあとじゃないことを刹那に願います)













本題はここから↓↓↓















“試練”とは乗り越えられる者にしか訪れない





記憶を振り返えらずも、アメリカでの生活は困難の連続だった。
人種言葉文化
すべてにおいて日本と違う。
人種差別なんて古臭いと思われるかもしれないが、ここアメリカには今でも根強く残っている。
言葉にアクセントがあれば、バカにされ、商売なら足元を見られる。
正直者がバカをみる文化が確立されてしまった国がアメリカ。
いや、アメリカだけではない。
南米の話はさらにすごいから、まだアメリカはマシなのか。


こんな国に長く身を置いていれば、
腹が立つことも毎日のように起こり、
呆れ返ることも多々ある。
それは今の今でも続いているのだから、
もうしばらく、アメリカに残れば達観という境地にたどり着くのも容易いだろう。
なるほど、自分自身の鍛錬に、これほど適した環境は珍しい。
そういえば、甘い考え方しか出来なかった自分も、アメリカに来てからずいぶんと思考が変わった。
それもこれも、“アメリカのおかげ”なんて感謝はしていない。
“アメリカのせいでこうなったんだ” と、思っている。



環境が人を築き上げる  と、いう。



どんな環境が子供にとって一番良い環境なのか、私にはわからない。
しかし、私の生活環境はごく普通の日本人の家庭だったのだろう。
(すこし母親に難があるが、長くなるのでここでは割愛させてもらう)
そのごく普通の私がなぜアメリカに来ることを選んだのか?って?

体よく言わせてもらえば、


「天命かな?(笑)」


あまりこういうことを口にすると、危ない宗教のやつか、はたまた電波なやつだと思われるから、
これくらいにしておく。。(汗)

アメリカに来ることは、人生の中での必然だったのだろう。
日本社会の複雑さ、頭の固さ、人間関係、上下関係、
すべてに嫌気がさしたあのころ。
私はどこかに理想の空間を求めていた。
やがて私の頭に飛び込んできたのは「アメリカ」という、自由を大々的に掲げた国。

今ならなんともあっけない発想で反吐が出る。
いっそアフリカとかに飛べば面白かったかな?っと、思うが、当時は必死だった。
とはいえ、
アメリカという国すらなかなか頭に思い浮かばなかった私は、
意外なところから運命を手にする。


DVDの特典からだ。


タイトルは覚えてないが、DVDで映画を見ていた。
見終わったあと、ジョディ・フォスターのプロフィールに、
“イェール大学を次席で卒業” っと、書いてあったのに目が留まり、
「これだッ!」っと、思ったのだからさらにあっけない(笑)。



英語なんてどうにかなるだろうと、タカをくくっていた当時の自分が今でも末恐ろしい。
なぜならば、高校時代、英語はすべて赤点だったのだから・・・。
(夏休み、毎年補習だったよ・・・)
あまりに点数が取れないものだから、
テストの時間にカンニングを決行し、私だけ先生に見つかった経験もある。
(ほかのやつらはうまくやりやがって・・・)
まぁ、堂々と教科書を開いていた私に思慮が足りなかったのかな?(笑)
なんて思っていて、今ではなかなかいい思い出である。



閑話休題。



日本に残っていたら、現在の自分は存在しない。
今の自分と日本にいたときの自分。
どっちが好きだ?っと、問われたら間違いなく今の自分を選ぶ。
何が変わったのだ?っと、問われたら答えが詰まるが・・・、
言葉には存在しない何かが、私の中には存在しているのは確か。

まぁ、
困難を乗り越えてきた者と困難すら知らない者、
陳腐な言葉を使えば、経験の違いだろう。

人は難しい問題に遭遇した場合、落胆する。
「なんで私だけ?」 と、思う人も多いはずだ。

しかし、
それは、天が私を試している。 
っと、私は思うようにしている。


困難と書くと、なんとも難しそうに感じるが、
試練と書くと、なんか練習のような気になり、心が弾むのは私だけだろうか。
何のための試練なんだ?っと、自分自身に聞いてみればいい。



いつか最高の自分に・・・。

ELTのファンじゃないが、いい言葉なので活用させていただく。



ホームレスのような格好をした神様なんぞに、
私を試す資格などないはずなのだが、
そんな下郎に挑戦されておのおの引き下がるのも腹が立つ。
「上等だよッ!(怒)」 と、思うようにしたら、自分自身が発奮し、行動を促す。
今までそうやって自分自身を奮い立たせてきた。
自分自身を磨くために・・・。


あなたにしか、わたしにしか訪れない壁がある。


しかし、
どんな難題でも、時間さえかければなんとかなる。
人それぞれ、得意不得意、長所短所があるのだから、
自分自身のペースで物事を進めていけばいい。
人間生きていれば、少なからず困難に遭遇する。
ゴルフでも、あらゆるトラブルがあなたを待ち構えている。


立ち止まってもいい、
少しくらい後ろに下がっても問題はない。
いくら時間をかけても、何打打っても、結果ゴールに辿り着けばいい。
先が見えない目標でも、目の前にある障害を崩していけばおのずと見えてくるはず。
それでも解決できない場合、友人やエキスパートの力を頼りにする。
そのための友人であり、そのための専門家である。


そう。
試練とは言うものの、
どこかの修行僧とは違い、他人の助けを借りることが出来るのだから、
難しく考えることはない。


試練とは、誰でも乗り越えられるものなのだ。




まずは、




自分磨きの第一歩を踏み出す。


幸い、暇な神様は私たちにいろいろな試練を与えてくれる。
自分から望んでなくても、向こうから近づいてきてくれる。


当時、私を悩ました数々の問題も、
今では笑い話として蘇ってきます。


どうせ笑い話になるんですから、
深く考えてもいいですが、とりあえず行動を起こしましょう


自分で何かを始めてみたいと思ったら、
出来る限り今すぐ始めてみてください。
いろんな出会い、さまざまな境遇があなたを待ち焦がれています。
そう、このブログのようにね。。
       ・
       ・
       ・
       ・

私自身を精錬させてくれたアメリカに感謝の意と中指を突き立て、
近日、日本に凱旋帰国したいと思います。


まだまだ、自分磨きは終わりを見せませんが、
これからは、日本の社会で鍛えます。



私の人生、ここからが正念場です。




P.S あまり時間がなく、推敲する暇がありませんでした。
   かなり、乱文になっている可能性がありますが、ご了承ください。
   そして、金曜日までインターネットにアクセスできませんので、

    皆様から寄せられるコメントを封印しておきたくはありません。
    日本に帰るまで、承認制は解除しておきます。
     みなさまと、日本でお逢いできる日を乙女のように楽しみにしていますよ!
    それでは、日本で逢いましょう!
    

近況報告 @ 税関 vs PurpleCobra 

いや~、アメリカ生活もついに残り1週間を切ってしまいました。。(汗)
つい先日、車のタイトル(登録証)も届き、
なんとか車を売れそうです。(良かったよ~)

とはいえ、売れるかどうかはまだわかりませんから、
安心はできません。

そしてなにより、
車を売った時点で私はブログを更新できませんから、
その点ちょっと複雑です。
もしかしたら、これがアメリカでの最後の記事になるかもしれません。。(泣)


家で荷物をまとめていますが、
これも難しいですよね。
なんせ残り1週間を切ったとは言え、
まだ1週間くらい残っているわけです。
パソコンが家にありませんから、
思いっきり暇なんですよ。。

何度もやり尽くしたPS2をやっていますが、
これを荷物に詰めるタイミングが重要になってきます。
月曜日にクロネコが家に来ますから、
日曜日の夜か?

それはそれでいいんですが。。(汗)

服はどうすんの?って感じです。
残り1週間分の服を残したまま荷物に詰めなきゃいけないんです。
荷物を詰めるのに結構頭を使わなきゃいけないって最近気づきましたよ。

そして、荷物を航空便で送る場合、
関税がどうしてもかかります。

そこで問題になってくるのが・・・。

洋物ポルノです!! (うわっ!)

和物ポルノ(AV)もたくさんあります(笑)
日本に帰る友達がみんな私の預けていった理由が今わかりましたよ・・・。 (ヤロードモ・・・)
たぶん、そういうのは日本に持って帰っちゃいけないみたいなんです。
日本に送るDVDのタイトルをすべて紙に書かなければいけないらしく、
もしその紙にポルノを明記せず、税関で見つかった場合、
どんな刑罰でも受けます。という署名をしなければいけません。



ふ・ざ・け・ん・なッ!です(笑)



嫌です。って言う署名をしたいんですが、
そんなの許されないみたいです。。(泣)

それなら、どうやって日本に密輸入するか頭をひねる必要がありますね。。
(PurpleCobraをナメんなよ・・・。)

ゴルフバックの中に詰め込むか・・・。
PS2のソフトカバーと中身を入れ替えるか・・・。
はたまた、堂々とスーパーの袋に入れて飛行機に持ち込むか・・・。 



税関 vs PurpleCobraの、血で血を洗う死闘が今幕をあけました。





ガンガンランキングが下がっていますが・・・。
また見に来るよ!って方はこれからもポチッとしてください。
お願いします。。
これが、かなりの励みになるんです。。
     ↓   And/or    ↓    
にほんブログ村 ゴルフブログへ    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。