スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのゴルフ (続編) @ ティーチングプロと殺人鬼 

昨日のコメントに、
あゆかっちさんから
「初めての経験って面白いですよね」 という、意見が寄せられました。


本当そうですよね。
しかし、ゴルフは初めてじゃなくても面白いです(笑)。


珍プレー、好プレーなんて
至るところに転がってますから、
もう病み付きになります。。(笑)


それはなにもゴルフ場に限ったことではありません。
ごく普通の練習場でも起こります。


昨日の記事にも、そして今回の記事にも登場する例の殺人鬼。。


彼と一緒に練習場に行った時のことです。
その日は確かに快晴だったんですが、
遠くのほうに雨雲があったのが確認できました。

練習に夢中になると、
そういう周りの景色など頭に入らないものです。
そして、時間が経つことも忘れます。

パラパラと雨が降り出してきたので、
私はいったん後方に退いたんです。
それでも、例の殺人鬼には、そんなこと関係ない様子で、
黙々とボールを打ち続けていました。
私は一応、彼のスイングをデジカメで録画していました。
(動画機能があるやつです)

徐々に雨足が強くなってきたそのとき、
殺人鬼が放ったショットが、
右前方にある支柱を駆け上り、
天井のパイプに直撃しました(笑)。

そして、頭を抱える彼の頭にボールがポトッと落ち、
壊れたパイプの破片がパラパラ彼の周りに降り注ぎます。
絶妙の演出だったんですが、

さらに、その直後、
555
555555555555555555555555555555
ゴロゴロ329329ピッシャーーーーーン!!!329262329262
555555555555555555555555555555555
と、雷鳴がこだましました・・・。(笑)

それはあたかも、
天が、「お前、ゴルフすんなッ!(笑)」 って、
警告しているかのようでした。(笑)

その数分後には、
雨も止み、夏場の暑さが、湿気を含んだむし暑さに変わりましたから、
本当に、ひと時の間に起こった奇跡のような瞬間でした・・・。(笑)

その動画、確かに撮ったはずなんですが、
消してしまったんでしょうか。。
探しても見つかりません。。。(夢だったのか? いや!絶対違う!)

そんなありえない殺人鬼が登場する本編は“続きを読む”をクリックしてください。今回も長編です。。











こりゃ~、とんでもなくむずかしい!!(汗)

だからこそ!

こんなもん、意地でも上手くなってやるッ!!!


私のスポーツ辞書には「不可能」という文字は存在しません。
今まで何度か「書き足そうかな・・・263 と、思ったことはありましたが、
自分のプライドが許してくれませんでした。

常に
「時間さえかければなんとかなる」 が、
私の持論ですが、

ゴルフにおいて、
この時間、いったいどれくらいかかるのか・・・。
なんせ、
まだ打ち始めでこんなに苦労してるんです。
パッティングとかアプローチでさらに衝撃を受けましたし、
ゴルフコースに出たら、
それはもう絶句と呼べるほど途方もない道なんだなっと実感しました・・・。
それはそれでやりがいのあるスポーツということでしょう。
生涯を通じてゴルフを追求する!
かすかながらですが、
私の中にアイデンティティーが芽生えましたね。


その日の練習を終えた直後、
私は殺人鬼と一緒にスポーツショップへ行き、ゴルフクラブを買いました。
(即買いです)
知識なんてなかったですから、
ディスカウントショップで売っているような安いクラブでした。
200ドル(24000円)でしたが、(少し高いですが)
まったくもって、躊躇いなんてありませんでした。


その次の日から、
毎日のように練習場に通うようになるんです。
それも朝から晩まで・・・。
練習場がオープンしてからクローズするまでです。


しかし、私には1つ、どうにもならない問題がありました。
手の皮が人よりも弱いようなんです。
殺人鬼は左手にグローブをしただけで、
マメも出来ませんでしたし、皮も剥けてなかったんですが、
私は、両手ともボロボロ・・・。
箸すら持てませんでしたし、
手を洗うのが拷問のように感じました。


ですので、
今でも両手にグローブをします。
(それでもマメは出来ます・・・。)
このグローブ。。。
みなさんは、半年使っても破けないそうなんですが、
私は(練習量が多いからか?)両手とも1ヶ月以内に破けます・・・。
ですので、グローブ代がバカにならないんですよ。。
高いグローブなんて練習では使えません。
私は練習用のグローブは安いやつ。
ラウンド用は高いやつと使い分けています。


そんなこんなで、
練習してはマメができ、皮が剥け、
今日は休む。と決めてもアプローチ練習しに行ったり(笑)、
パッティング練習したり(笑)、
なんだかんだ痛いのを我慢しつつ、
毎日朝から晩まで練習場に入り浸ってた私でしたが、
一日200球~400球打っても、
クリーンヒットなんて、たったの2球しか出ませんでした。。(泣)
インターネットで、いろいろプロの記事を読んで試したりしましたが、
私の球が真っ直ぐ飛ぶことはありませんでした。



そんなとき、
あるおじさんが練習場で私に話しかけてきたんです。
「ここのティーチングプロのテリーは良いよ! 君もレッスン受けてみたら?」 ってね。
あまり乗り気じゃなかったんですが、
運がいいことに、そんな話をしているところにちょうどそのテリー(レッスンプロ)が現れ。。
あれよこれよと言う間にレッスンを受けることに(笑)。




しかも、話を聞くと、
1レッスン65ドル。(高えー!)
でも5レッスンのプランにすると、
1レッスンの単価が50ドルになると聞かされた私は、(つまりは250ドル)
じゃあ、5レッスンで・・・。っと、(笑)


まんまとハメられた・・・。 


と、
思いましたが、
ここはいっそ、
だまされた思って、受けるだけ受けてみるかと腹をくくったんです。



「毎日200球から400球打ってるけど、
一向に真っ直ぐなボールが打てないじゃないか!
ならこのまま1万球打っても状況は変わらないんじゃねーのか? 
 だったら、その1万球分(大げさですよ)のお金でレッスン受けて、
真っ直ぐ打てるようになれば得じゃねーか!」




こう自分自身に言い聞かし、
ティーチングプロのテリーの下に通うことになります。



レッスンでは常に質問攻め。
「ここはどうなの?なんでこうなの?
掘北真希知ってる?ボールの位置は?体重配分は?グリップはインターロッキングがいいの?それともオーバーラッピング?目標にはどうやってスクエア(平行)にアドレスするの?掘北真希が好きです。ダウンブローって何?ベンホーガンって誰?掘北真希に会いたい」
と、聞きたいことを雪崩れのように浴びせましたが、(笑)
それらすべてに納得いく回答をくれたテリーに信服しました。


(この人なら信用できる)


そう感じたんです。
(堀北真希に関してはノーコメントでした・・・。)


それからの私は、テリーが発する言葉を一言漏らさず頭の中に刻み込みました。
まだ、ゴルフを始めたばかりでしたから、
悪い癖が付いていなかったのがよかったんでしょう。


もう、彼のレッスンで私は目覚めましたよ。

こうあるべき姿にね!!

どんなに打っても真っ直ぐなボールしか出ない!!!


本当です!!!


適当に打っても真っ直ぐ飛ぶんです!
何で打っても真っ直ぐ飛ぶんです!


その当時のスイングを動画に収めていたので、
今となっても、
壁にぶち当たったときは参考にするほどです。



シンプル



そう、自分自身でいうのはちょっと恥ずかしいですが、
そのスイングには無駄がないんです。

それでいて、
一瞬にして0から10の力を引き出すスピードがありますから、
私にとって、生涯通じてバイブルと呼べる存在です。
(パー子さんバイブじゃないですよ(笑))



これだよ、これなんだよ!
この光景を頭の中に描いてたのに、
初めて行った練習では出来なかったんだよ!




それにしても、テリーってすごい・・・。

そうそう、
言い忘れてましたが、
スポーツショップで買った200ドルのクラブは買い換えました。

レッスンでテリーが、

「君のクラブは柔らかすぎるよ。 
ゴルフショップに行って、新しいクラブを買ったほうがいいよ。
このクラブに何か思い入れがあるのなら別だけど・・・」

と、助言をくれたんです。



思い入れなんてぜ~んぜんありませんよ!(笑)



真っ直ぐ打てるのであれば、
クラブなんてすぐに買い換えます!


そう助言をくれたレッスンの後、速攻でゴルフショップに行き、
いろんなクラブを試しました。
ナイキ、テーラーメイド、キャラウェイ、ミズノ、ベンホーガンにクリーブランド・・・・。
次のレッスンには、まだ期間がありましたから、
毎日、そう本当毎日いろんなクラブを打ち試しました。


たくさんあるメーカーのうち、
私にしっくりきたクラブはテーラーメイドでした。。
スウィートスポット(芯)は広いし、(当時流行のキャビティーアイアン)
打ちやすい。
芯を外しても、打感が重たく感じなかったんです。
ほかのクラブだと、芯を外した場合、ものすごく気だるい気分になりましたから。。。
テーラーメイド(RAC OS)だけ別格でした。
「あっ!これだ!」 って、思ったんです。
いわゆるピンと来たってやつです。


シャフトはレギュラー(普通の硬さ)
(シャフトとかの知識は今でもからっきしありません(笑))


このクラブに変えてから、
球は2段階に上昇し、
(グンっと上がったと思ったら、さらにまたグンと球が上がるんです)
真っ直ぐ飛んで行きました。


7番アイアンで平均180ヤードも飛んでました(笑)。。。
(それも、今となっては過去の話・・・。ハァ)


後日、例の殺人鬼が、私が練習しているところになんの連絡もなしにやってきたんです。
(ちなみに、初めて行った練習場とは別の練習場で、現在私が通う練習場です)
本人も多少ゴルフが楽しいと思っていたらしく、
無謀にもひっそりと練習し、
私を見返す計画だったようです(笑)。
ですので、
私がいること自体に驚いた様子でしたが。。
私が新しいクラブを購入してたことには、驚愕してました(笑)。
そして、私が放つショットには、
目ん玉をグワッと開いて、うまい棒がちょうど入るくらい口をあけてボー然としていましたよ(笑)。


私には、運動神経のない殺人鬼など眼中にありませんから、
クラブを買ったこともティーチングプロに習っていることも内緒にしてたんです(笑)。


その時点で私と彼とはほどの差が生じてましたね。


彼は相変わらずの殺人スイング
地面に置いてあるマットに、
ほぼ90度の角度でボール・・・いや、マットを叩きつけます・・・。
私には人を殺める練習をしているとしか思えなかったんですが・・・。


そんな彼に、
私がテリーに習ったドリル(練習方法)を教えてあげました。

しかし、

それすらも出来ないんです(笑)。
そのドリルとは正常な人間であれば誰でも出来るドリルです。
まず、インパクトの形をアドレスで作るんです。
これって誰にでも出来ます。。
例のKの字ってやつです。
そのままの姿勢でクラブをテイクバックし、振る。
本当、ただそれだけなんですが・・・。
思いっきり不恰好な姿勢になる彼・・・。
何度も「ちがうちがう」という、私に配慮が足りなかったとは思いますが、
「俺は体が硬いねん!」 と、言い張る殺人鬼。。(笑)
(いや・・・これは別に体が硬いとか柔らかいとか関係ないよ・・・(汗))
あまり、怒らせると怖いので、
(ちょうど凶器も持ってますので)
「じゃあ、しばらくそれで練習してみて」 と、言ってあきらめました。。



だって。。



私がいろいろあれこれ彼のスイングを指摘すると、
彼のスイングが、どんどんどんどん、悪化していくんです(笑)。

その日の終了間際には、
殺人鬼からメジャーリーグのマグワイヤのようなスイングになってしまいました。。(汗)


フィニッシュで体重が思いっきり後ろに残っていて、
マグワイヤそっくりなんです。。(笑)


この運動神経のない旧殺人鬼には、
体重移動という動作が出来ないみたいなんです。
手打ちなんですよ。
普通遠くへ飛ばそうと思えば、
体を使って飛ばす、腰を入れて飛ばすのが当たり前なんですが、
運動神経がない人にはこういうことすらもわかりません。


そして、
運動神経のあるものには、
それをどう言葉で教えればいいのかわからないんです。
しまいには、
「こいつ宇宙人だろ」 と思う始末・・・。
お手上げでした。


ですから、
そんなときはプロに任せるのが一番です。
そのためのティーチングプロですからね!
またタイミングよく(盗聴器でも設置されてるのか?)
「テリーに習ったら?」と会話したとたん、
テリー登場です(笑)。


「おう!テリー!あのねー、この人俺の友達なんだけど、テリーにレッスン習いたいんだって」
っと、彼をテリーに押し付ける行動に出た私。。


宇宙人の彼も、私と同じく、あわわあわわしていましたが、
あれよこれよという間に、予約しちゃいました(笑)。


そして、
レッスンを受けた彼・・・。





しかし・・・、






コイツ、ぜんぜん、何も変わらず帰ってきやがったぁ!!!(汗)






そうです263
テリーもお手上げだったんです・・・(笑)。263263263






しかし、なぜか殺人鬼の顔には、うっすらと達成感のようなものが見てとれました・・・。
(なんでそんな満足そうな顔しとんねんッ!!262





(あ~~ウソだろぉー!おいッ、テリ~~~~~~~!!!(笑))






以前、彼のスイングを動画に撮って、
日本に持って帰ってきたことがあります。(もちろん私のもありますよ)

それを観た直後、私の親父が発した言葉・・・。

「こりゃ~ダメだ~!(笑)」

そんな彼ですが、
ある友人の親切なレッスンを受け、
着実にゴルファーの階段を上ることになります。
クラブも私が買わせました(笑)。
(悩んでた彼の背中を押してあげたんです)

スコアはまだまだですが・・・。


スイングは見違えるようになりました。


あの頃の火曜サスペンス劇場が身近では見れなくなり、

マグワイヤもいなくなった今、

ちょっとせつなく、淡い思い出でしかありません(笑)。


そんな青春の1ページ。
みなさんにもきっとあるはずです。
そう、みんな最初は初心者だったんです。
今初心者の人は恥ずかしがることなんてありません。
どんどん恥をかいてください!
そんな経験も、いずれ笑い話として蘇ってきますから。。


おうッ俺(私)も初心者だッ!って方はこれからもポチッとしてください。
お願いします。。
これが、かなりの励みになるんです。。
     ↓   And/or    ↓    
にほんブログ村 ゴルフブログへ    

スポンサーサイト

コメント

なんか最後はいい話じゃの~って終わったので、ほのぼの。
私も練習したい。

殺人鬼見たいので動画アップしてくださいね。
笑うんじゃありません。
参考にするんです。

あくまでも勉強の為です。

火曜サスペンス劇場のBGM付きでお願いします。

アップしたいのはやまやまなんですが・・・。

著作権がどうのこうので、
面倒なことになるのはごめんなんですよ。。

それに、その殺人鬼も今私の近くにはいませんから、許可を取ることもむずかしいです。。

あ~でもアップしたい・・・。(ダメだよ)

期間限定でアップすれば大丈夫かな??(ダメって言ってるでしょ)
いや・・・、それも怖いな。。

あ~みんなに見せたい!!(ダメだって言ってッぺ!!v-359

殺人鬼見たい~!
こぶちゃんスポコンだね。グローブ1ヶ月持たないなら手の皮薄いんじゃなくて打ち過ぎでしょー
今時ものごと一生懸命やらない人ばかりかと思っていたけどすごいねー 感心!感心!
きっとうまくなるよぉ~

社長へ

いやいや。
聞いてください社長。。

絶対手の皮弱いんですよ。。
だって、右手にグローブしないで100球打っただけで手の皮ボロボロになりますよ。。

やばいんです。。
か弱い乙女みたいな私なんです。
(ギュッと抱きしめて(笑))

物事を一生懸命やるかやらないかは、
その物事しだいだと思いますよ。。

私、バイトとかの仕事なんて、
一生懸命やった記憶ありませんもん。(笑)
ハナクソほじくりながら料理作ってましたからね。。(笑)←笑えねー・・・。

私は、いくら生活するために仕事をするとはいえ、面白くない仕事なんかに精魂使うのはごめんチャイです(笑)。

やりがいのあるものなら、魂込めて見せますよ!うぉ~~~~~~~~~~~~!!!!

おっとっと。。
殺人鬼のスイングは期間限定(3日限り)で公開しようかなーって思ってます。。(しらねーぞ・・・やっかいなことになっても・・・。)

日本に帰ってからですけどね。。

続編???
ってことはセカンドラウンド???
うーん
あまり記憶にないんだけど…
たぶん
20歳の看護師さん…
彼女は、初ラウンドみたいでした…

Broさん。。

うらやましい話なんですが・・・、
それ・・・夢とか妄想じゃないですよね?(笑)

もっとすごいのあるけど
信じてないみたいだから教えてあげない…

あはは。。

だって、怪しいんだもん・・・。(笑)

私もコアなのがありますけど。。
言えませんよ・・・。

お互い、心の奥底にしまって置きましょう。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/96-4ba11bb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。