スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンカーショット@マル秘テク 

バンカーを苦手とするゴルファーが多い。
一発で出なかったり、トップしたり。。

もぉ~ならば、私が伝授しましょうMyテクを!

簡単です!

オープンスタンスで構え、ボールは右足と左足の中間くらいに置きテイクバックで左手の甲側にコックをするんです。
それでボールの手前にどん!


これで絶対でますよ!(お試しあれ!)

ちなみに、場合によっては(ピンまでの距離が近い時や砂が堅いときなど)コックを使用しなくてもいいですよ。

バンカーのあごの高さに合わせクラブのフェースを開いたりもしますが、
私はたいていそのままの角度で打っちゃいます。
ちなみに使用しているサンドウェッジはクリーブランドのCG10 54°スタンダードです。
やっぱり、バウンスがあった方が楽ですから、
もう一つのサンドウェッジ(クリーブランドCG12 58°スタンダード)はバンカーでは使いません。
一般的に56°を持ってるかたが多いようですが、56°でも全然問題ないです。

私のいるここアメリカでは、練習場にバンカーやアプローチグリーン、パッティンググリーン
などが無料で使えるのでいつでも練習出来ますが、
日本だとそうはいかないんですかねー?
私が良く親父と行ってた練習場にはバンカーもアプローチグリーンもありませんでしたから。。

そこで!

普通の練習場でもバンカーショットの練習の仕方を教えます!

簡単ですよ。

ロブショットの練習と一緒なんです。
オープンスタンスでフェースを若干開く、
そのとき、フェースはターゲットに向けるようにしてくださいね。
あとはボールの手前にいれるだけ。
これでロブショットは完成ですが、今回はバンカーショットの練習なので
左手首をテイクバックで甲側に曲げることだけは忘れないでください。

ピンに絡めるかが問題だ!っていうゴルファーの方。。私もそう思います(笑)
その距離感ですが、
私の場合、フェースの角度、テイクバックの大きさ、コックを使用するかしないか、削る砂の量でだいたいの距離を予測し打っています。
こればっかりは練習がものを言いますよね。。

だから

今度ゴルフコースに行ったらバンカーに何度も入れて練習しましょう!!(笑)
ある程度の緊張感や集中の中で打つ1打って練習で打つ100打にも相当すると私は思ってます。
怖がらずにバンカー越えを狙う事!
もし入っても「ラッキー!これでバンカー練習出来る!」って思う事です。

私はバンカー大好きなんです。
今年のクリスマスプレゼントでバンカーが欲しいって言ったら誰かくれますかね?
それくらい好きなんですよ。
だから、嫌いになる前に好きになる!
好きになるには練習する!コツを覚える事です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/9-c2a01a53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。