スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ゴルフ VS アメリカゴルフ @ (練習場編) 

今回は日本とアメリカのゴルフの違いについて


最近、日本人ゴルファーが海外で活躍する場面もチラホラ見られるようになりましたねー。
(私はアメリカにいるのでよくわかりませんが、)特に女子プロの方が今は盛り上がってるみ
たいですね。
今後とも日本勢が世界で優勝争い、もしくは優勝する姿が見たいんです!


しかし、


率直に言って無理です!(笑)


出来たら奇跡です!
なぜなら、ゴルフ環境がものすごく違うんですから・・・。
これだけはどうしようもないですよ。
なんせ、アプローチグリーンもパッティンググリーンも無料で利用できるんですよー。
一日練習したってタダですよ。
しかも、バンカーもあるし、傾斜もあるんです。
ゴルフ場によってアプローチグリーンの形が違いますから、
飽きてきたら、ほかの場所に移ればいいんです。


それに練習場では芝の上から打てるし、マットの上からも打てる。。
そんでもって、球は安いし、ラウンド費も安い。
これじゃー、層が厚いのがうなずけますよねー?
日本勢が勝てる気がしませんよ。。


一応目安として、私がいる塩湖都市は、1ラウンド(18ホール、キャディーなし、カート付)で38ドル(約4500円)が平均です。ハーフ(9ホール、キャディー&カードなし、いわゆる歩き)なら平均10ドル(約1200円)前後です。


これなら、日本のおじさんは「ウハウハ」言いながら、毎日ゴルフ行っちゃいますよ~。
私も始めた当初は「ウハウハ」言いながら、球打ってましたからね(笑)。


まぁ、ゴルフ場の話は次回にとって置くとしまして。。


今回は練習場の話。


日本の練習場は立地条件によって1球当たりの値段が違うそうですが、
ここ塩湖都市ではほとんど変わりはありません。
私が通う練習場は100球7ドル(900円)、1球当たり9円だったと思います。
パッケージというのがありまして、
私はそのパッケージで買っているので、いつも破格の値段で練習しています。
確か、400ドル(約58000円)で25000球なので、1球当たり2,32円
しかも、Buy 1 Half 1というのがありまして、
400ドルでパッケージを1つ買えば、もう1つは半額の200ドルで手に入ります。
つまり、400+200ドル=600ドル(72000円)で、25000+25000=50000球、
72000÷50000=1,44円。

普通にチョロっと来て、100球だけ買うのと雲泥の差です。
私は2年前かったやつをまだ使ってます。(あと2000球残ってますよ)
日本だと平均いくらなのかわかりませんが、
間違いなくこの1.44よりは高いでしょう。。
このように日本とは比べ物にならないほど安いんですが、
それでもアメリカ人は「ゴルフはお金がかかる」って言いますからねー・
練習場で1人1人、辱め固めくらわしてやりました。

冒頭でも触れましたが、
アプローチグリーンとパッティンググリーン。
アプローチグリーン3
練習グリーン
アプローチグリーン2
アプローチグリーン1


写真を見てもらえば分かると思いますが、
日本と比べたら最高の環境ですよね。
グリーンには、ハゲた部分がところどころあるので、
張り替えてほしいんですが、
まだ、そこまで手は回らないみたいです。。

とはいえ、これは誰でも無料で使用できますから、
初心者にはもってこいの施設だと思いませんか?
クラブを振っても、球に当たらない人は、ここでハーフショットの練習してればいいんですよ。
なんといっても、アプローチの練習って面白いですからねー。
マグレでもカップインしたり、バックスピン試したりと、
私はゴルフの中で一番楽しい時間がアプローチの練習です。


狙ったところに思った高さで落とす!


一日練習していると、「自分って天才か?」と錯覚してしまうほど、
アプローチは上達します。(しかし、それは儚い夢なんですけどね)
それに、ゴルフにおいて、グリーン周りのショットがどれほどスコアに直結するかは、
ゴルファーなら重々承知していると思います。
極論から言えば、
アプローチショットでカップインさせることができれば、
まどろっこしいパッティングなんて練習する必要がなくなります。
(パッティングでも同じことが言えますよね・・・(笑))


ちなみに、
このアプローチグリーン。
見てると、結構みんな上手です。
と言う私もかなり上手なので(笑)、
もしかしたら、みんなコースでは下手なのかもしれません(泣)。


でも、大半の客は打ちっぱなしをした後、
このアプローチグリーンに来て練習しますから、
上達はしているはずです。(たぶんね)


細かい練習法は今度記事にしてみたいと思いますが、


一点だけ。


芝の上で練習する場合(打ちっぱなし)、
ほとんどのアメリカ人はクラブを地面に置きます
つまりは、目標方向へクラブを向けて置くんですね。
そうやって打つと、狙いに対して平行にアドレスができますし、
自分のスイングの軌道(アウトサイドインかインサイドアウトか)を確認できます。
みなさんも芝の上で練習できる場合、試してみてくださいね。


そして、自分のスイングの最下点を探ることも忘れないでください。
簡単ですが、ボールを置かず、ただ振るだけです。
芝をおじさんの髪の毛だと思って力いっぱい振りぬきます。
すると・・・ハゲますね(笑)。
その場所にボールを配置すれば、理論上トップもダフリもしないはずです。
しかし、ゴルフは難しいですから、
それでもミスします。。


だから、この練習法は嘘です(笑)


って・・・冗談ですよ(汗)


芝の上で練習できる場合、
線消しが良いと思います。
線を一本引いて、その線をまたぐように構え、スイングでその線を消していくんです。
単純な方法かも知れませんが、バンカーでも通用しますし、
効果は絶大ですよ。


最終的に、


「○○君/ちゃんに届けこの想い」



と地面に刻むことができれば、
その恋は叶うとささやかれています。
相当ゴルフは上達しているはずです。


もし、スタッフに怒られた場合ですが、


「お前がやれっていったんだろッ!」


っとわけの分からない逆切れをして、難を逃れてください(笑)


ブログランキングが下降してしまいましたが、
仕方ありません。。
環境が整わないとどうしようもありませんから。。
それでも・・・、
また見に来るよ!って方はこれからもポチッとしてください。
お願いします。。
これが、かなりの励みになるんです。。
     ↓   And/or    ↓    And/or   ↓
にほんブログ村 ゴルフブログへ    
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
こんにちわ。

ゴルフわからないけど練習しだしたらもう一度みる。
そしたらもっと分かって面白いだろうな。
タダで練習できるのはビンボーな私にはとても嬉しいが・・・・
アメリカに行くお金がない・・・

ランキングさがったですか。
いまポチッとして見てきたら5位でしたね。

私もコメントに2位ですよって書いてあったので喜んで見に行ったら
4位でダウンって書いてありました。

ランキングなんてららら~です。

確かに日本のジュニアは結構、世界で強いのに大人になって伸びてこないのはこの辺の違いかな?って気がします。多分小さいときは日本の練習量の多さでこなしてるような気がします。
やっぱ、アメリカ広いもーーん!!
アラスカもあれば、ハワイもあるし~
増してやメインランドの広さ!別にゴルフ場で金取らなくていいんちゃう?
なんちって。ハワイはやっぱ、いいリゾート地は高いですね。$170くらいのもあるし・・・。
ところで、私ダフリより、トップ専門です。あ~!問題だらけ(涙)

こんにちわ~
まぁ日本人が、今後世界で活躍できるかは、日本のゴルフの環境が影響しているのは、無きにしも非ずですが…
それ以外にもおそらくたくさん原因は、ありますからねぇ~
まぁ今もそれに気が付き、世界で活躍を夢見て日夜、修行を重ねている、方々もいるわけで…
日本人プロもそうすてたもんじゃないと思いますけどね~

アメリカのゴルフ事情は、素晴らしいですね!
おそらくイギリスあたりもかなりいい環境だと思います。
だから私は、アメリカ移住、できればハワイがいいですねぇ~
寒いの嫌いだし…
そうすれば思いっきりゴルフたのしめますからねぇ~

まぁ日本に住んでいる限りは、日本の環境で楽しまなければいけないわけで…
私はあまり好きではないけど…

うらやましい環境ですね~
僕もホルモン教なのでそちらに行ったことがあります。
もちろんたばこは吸いませんし、コーヒーも飲みません・・・って嘘です。

アプローチ練習場は今でも使えるんですか?
寒くて全部クローズかと思った。
むちゃくちゃ寒いですよねそちらは。
  • [2007/12/18 14:53]
  • URL |
  • おぢさんゴルファー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

日本と比べると安くつきますね~、だって日本だと打ちっぱなしで練習するだけでも、毎日行くとお金かかりますよね~。でも独身の時はお金を出してもらって行ってたので、疲れてきたら1球1球を無駄にスィングも確認せずにポポポーーーンって乱れ打ちしてました・・・モッタイナイ!
そうそう、私アイアンは綺麗に飛ぶのに、ドライバーは一回も打てた事がありません・・・・。ドライバーはいくら練習しても飛びませんでした・・・;当たらない、飛ばない、打ちっぱなし場の二階でやると、いつもトタンの屋根部分にコロコロ転がって一階に落ちてました・・・。アイアンは問題なく打てるのに未だ何故かわからないのです・・ヘルプミー・・

あゆかっちさんへ

こんにちわ。

ランキング2位だったんですかー。
あの強豪揃いの中すごいじゃないですかー。私がポチッとしたときは20位くらいでしたから、かなり上がったんですね。

そうですね。。
ゴルフをしてない人にはちょっと、
今回の記事は面白くないかもしれませんね。。すいません。。
でも、このギャップを埋めようがなく。。どうしたらいいのかなーって思ってます。

わけがわからなかったら、コメント残さなくてもいいですからね。その辺は気にしないでくださいね。

ハァ。。難しい。。

Broさんへ

日本人ゴルファーが活躍してくれれば、うれしいですね。

私はイギリスのゴルフ場よりはアメリカのゴルフ場が好きですねー。人口のゴルフ場の方がプレイしやすいですから。。

えーっと、移住はしたくはありません。(笑)
それは、長くアメリカに住んでいるとわかります。

あろはちゃんへ

そうですねー。
練習量は日本人の方が多いでしょうね。

お金がかからなければ、
どんな層でもプレイできますから、
そうしたら、ゴルフ人口も増え、うまい人も増え、プロも増えると思います。

層を厚くするにはお金かな?っと。。

社長へ

私はモルモン教じゃないですよ(笑)。
社長はこちらにいらっしゃったことあるんですか??え~~、すごいマニアですね(笑)。。

冗談です。

えーっと、アプローチ練習場の写真は秋に撮影しました(笑)、ですので、今は一面雪に埋もれてますね。。

アカイロ牡丹さんへ

いろいろ話を伺うと、
結構練習に行っていたようですねー。
こりゃー、ゴルフにハマる日も近いなーって。。(笑)

ドライバーは初心者には難しいクラブです。私でも当たりませんでしたから。。(笑)

助言として、
クラブを短く握って振ってみてください。そうすれば、ミートする確立は格段にあがりますよ。

そうなんですよ、独身時はね結構行ってたんです^^何せタダで打ちっぱなし行けて、クラブとかもセットでもらってたんです^^・・・元彼の家がお金持ちさんだったので・・彼パパがお金を出して、彼ママがセットをくれて・・そして家族みんなでゴルフの練習へと繰り出してました(笑)だからコーチの方とかもつけてもらってたりしてました・・・と彼と別れてからセットも彼の車に置き忘れ・・なんだかんだで、行く事がなくなった訳なんです;でも今は自分の親からもらったセットがあるので練習できるんですけどね^^チルドレンが幼稚園に入れば行ける時間もできるんで、ドライバー打てるようになりたいです!クラブを短くもつのですね!

アカイロ牡丹さんへ

元彼が金持ちだったんですか~。
なんか、また面白そうなお話がありそうですね~(笑)

今は育児で忙しいでしょうから、無理せずに流し読みしていただければいいですよ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/79-2de2d799

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。