スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ生活~第三章~ @ 危険地帯 

今回もゴルフとは直接関係ないアメリカ生活について。
しかし、直接命に関わることなので、海外に旅行に出かけようと考えている方は
一読してください。


そして、この記事はいつもコメントを下さるあゆかっちさんの記事にヒントを得ました。
あゆかっちさんのブログはこちらから→七転び八転び
読む前に一度深呼吸をしてください(笑)。衝撃的ですから。。

ちなみに全くの余談になりますが、
私の友人N子がボストンで開かれるキャリアフォーラムに参加するため履歴書を書いていて、
最後に私に確認してほしいと言ったんです。
その履歴書には
「私の座右の銘は七転八倒です!」

と大胆に書いてありました。。(汗)

私 「ねぇ、この七転八倒って意味わかってるの?」
N子 「七転び八起きの四文字熟語版だと思って書いたんだけど・・・」
私 「お・お前な・・・「七転八倒」のどこに「起」の文字があんだよ~!?漢字見りゃ~わかるやろ~!?七回転んで、八回目倒れてるやんか!(笑)。お前・・K-1の曙かっ!」
N子 「えっ!マジで~!(失笑) た・確かに言われてみれば・・・(笑) アハハ!! 
    やべ~知らなかった~本当最後に確認してもらってよかったわ~。(笑)」 
 

っておいおい・・・。

そのまま訂正しなければよかったかな?
っとちょっと後悔してます。。(恥かいて来いっ!ボケ(笑))
そんなN子は今、日本で通訳、翻訳の仕事をしています・・・。(日本の七不思議です)
英語は問題なくても、日本語に問題のあるハプニング女でした。(笑)
N子ネタは数え切れないくらいあるので、これからも小出しにしていきたいと思います。

七転八倒
転げまわって苦しみもだえること
       ~広辞苑より引用~



今から思えば、「あ~あいつM(マゾ)だったのか・・・。」と妙に納得してます。(笑)
みなさん、英語がしゃべれなくても恥はかきませんが、
日本人なら日本語をしっかり身につけましょう!
恥かきますよッ!!(笑)

           本文は↓ここからです。声のトーンがガラッと変わります(笑)ご注意ください



みなさん、世界で一番犯罪の多い国はご存知ですよね?
そうです・・アメリカです。
では、犯罪が一番多い州はどこでしょうか?
ニューヨーク?これも確かに正解なんですが、
現在はカリフォルニアだと言われています。
観光で有名なカリフォルニアですが、裏の顔もしっかり持っているんです。
お金の集まる場所に犯罪が蔓延るのは世の常でしょうね。
今回はアメリカ、特にカリフォルニアに焦点をしぼってみようと思います。

観光でカリフォルニアに行ってみたいと思う方は多いでしょう。
確かに日本では味わえない広大な自然や建物などは圧巻です。
開放的な空気も魅力的かも知れません。
しかし、そんな人を惹きつける街には決して踏み入れてはいけない地域が存在するんです。

私がいる州はモルモン教という宗教が大半を占めている州ですので、
アメリカでは一番治安の良い州と言われています。
確かに深夜ドライブしても身の危険を感じませんから、安全でしょう。
しかし、そんな州でもちょっと前にショッピングモールで乱射事件が起きましたから、銃社会ということを忘れてはいけません。
もちろん、危険な空気が漂っている地域には立ち寄らない。
これさえ心がけていれば問題ありません。

しかし、観光客の場合、どこが危険な地域なのか判別しにくいですよね?
なので、その場合はを見てください。
大きいか大きくないか、広いか広くないか、外見がきれいかきれいじゃないか、
アメリカはコミュニティー(地域)がはっきり区分けされてますから、
大体同じ収入ぐらいの人が同じ地域に住んでいると思っていいです。
家なんかも一軒だけ立派なのが建ってるなんて考えられません。
たいてい、同じ感じの家なんです。たとえば、色が一緒だったり、外見が一緒だったり、高さが一緒だったり、一度アメリカに訪れればわかると思います。
ですので、「うわぁーきれいな家が並んでるなー」っと感じればその地域は安全ということ。「えっ?なんかみすぼらしい家ばっかじゃない?」っと感じればその地域は低収入層なので危険と判断して間違いありません。
低収入層への差別と捉えられるかもしれませんが、
そんな戯言、日本だけにしてください。
海外では命と天秤にかけるまでもないです。
自分の命が少しでも惜しいと思うのであれば、
自覚してください。アメリカは日本ではないということを・・・。
そして自分の身は自分で守るしかないということを・・・。

もうかれこれ2年くらい前になるのでしょうか。
私の直接の友達ではないですが、知り合いが銃で撃たれて亡くなりました。
場所はオークランド。
彼はラオス人で、誰もが認める好青年だったんですが、
働いていたレストランに強盗が押し入り、
レジの近くにいた彼はショットガンの餌食となってしまいました。

彼の住まいは俗に言う「ブラックタウン」
黒人しか住んでいないような地域です。
このような地域はアメリカのところどころに存在します。
ちなみに「メキシカンタウン」と呼ばれるメキシコ人が多くすんでいる地域も多く存在します。
なぜならば、現在、アメリカで二番目に多い人種はスパニッシュ(南米人)で、(もちろん、一番多いのは白人ですね)
主にメキシコ人の移民(違法)が極端に多いんです。
簡単ですね、メキシコから違法で国境を越える人が後を絶たないからです。

知ってましたか?30年後かな?アメリカで一番多い人種は南米人になるそうです。つまりは、英語からスペイン語に公用語が変わる可能性もあるということです。現在、すでに至る所でスペイン語が聞こえてきます。ファーストフードなどの安い賃金で働いている人はほとんどが南米人です。

話が逸れました。
「ブラックタウン」に話を戻します。
銃弾に倒れたラオス人の彼が住んでいたアパートでは深夜遅くまで近所の住人が音楽をガンガンかけていたそうで、
とても、正常な人が住めるような場所ではありません。
ちなみに、車を路上に停めようものならば、即車上荒らしや盗難に遭うそうで、
車での運転もかなりの配慮が必要です。
そして、車道でも黒人が平気で歩いているような街です。
クラクションでも鳴らしたら最後、殺されます。
そんな街に2年も我慢して住んでた彼は一年後、私たちの州に戻ってくる予定だったんですが、銃弾に倒れ命を亡くしました。
これは嘘でも作り話でもない、本当の話です。
アメリカでもニュースになりました。

また別の話ですが、
これは元ギャング、現紳士のメキシコ系アメリカ人から聞いた実体験です。
彼、そうですねー仮名をPとしましょう。
Pさんはカリフォルニア、ロサンゼルスで育ちました。
彼の左足だったと思いますが、銃弾の痕が残っています。
働いていた歯医者で発砲されたそうです。

ロサンゼルスといえば、ハリウッドやらビバリーヒルズやらと豪華なイメージを持たれるかもしれませんが、一歩でもそれらの地域を離れると危険地帯です。
それも私たちが想像できないくらいの無法地帯と思っても大げさではありません。
Pさんから聞いた話では、
夜アパートの外で黒人とメキシコ人が言い争いをしてたそうなんです。
言い争いも10分と持たないうちにどちらかが発砲したそうで、
そこには2人の黒人の死体が転がってたそうです、
発砲したのはもちろんメキシコ人。
しかし、一日経っても警察は来なかったと言います。
つまりは警察も手に負えない状態なんです。

また別の話では、
他の州から観光で来た家族が道に迷って、
その危険な地域を車で彷徨ってたそうです。
その地域に住んでいる住人にとっては、格好のカモだそうで、
結果はその家族全員、身ぐるみ剥がされ、殺されました。
もし、ロサンゼルスで道に迷っても、迷った素振りをしてはいけないようです。
あたかも、そこの住人のような素振りをしなければ、即狙われるとPさんは言ってました。
もしそのような地域で歩く場合(歩いてはいけませんよ)、
嘘でもハッタリでもいいです。銃を持っている素振りを見せてください。手をズボンの後ろのポケットにまわすだけで効果はあります。

そのPさん自体、こう言います。
「一番の解決策はあの街から出ること。みんな出たがっているんだけど、お金や仕事なんかの事情で抜け出せないんだよ。俺は運良く今の州(私がいる州)で仕事が見つかったから良かったけど、見つからなければあの街にいるしかなかった。」

私はロサンゼルスに行った事があります。
その時はダウンタウンとビバリーヒルズとの差に驚かされました。
ダウンタウンには黒人しかいませんでした、
逆にビバリーヒルズには白人しかいません。
ダウンタウンの路上でドラッグチェック(両手を壁につけて持ち物検査)を受けているのを車内から見て、さながら映画のようだと思ったのもつかの間、そんな危険なところに自分はいるんだと実感しました。

カリフォルニアには多くの人が訪れます。
確かに魅力的な街です。
私が住んでいるようなつまらない州とは比べ物になりません。
しかし、そういう街には裏の顔があるということを理解してください。
人が集まるところに犯罪は集まります。
人が多ければ多いほど、犯罪は自分たちの身に迫ってきます。
もしもの事があってからでは遅いですからね。
それを回避するには自分でそういう場所には近寄らないこと。
ホテルなどは高いお金を出しても良い所に泊まること。
下調べをしっかりすること。
夜は出歩かない。
知らない人にはついていかない。
これらさえ守っていれば、楽しい観光が出来るはずです。
そして、日本に帰ってくれば実感するはずです。
なんて安全な国なんだろうっと、そして、なんて料理がおいしいんだろうっと。
不思議な話ですが、海外に出ると日本が好きになるんですよ(笑)

まぁ、この話はまた今度にしましょう。


おかげさまでブログランキングが徐々にですが浮上してきてます。
ありがとうございます!
また見に来るよ!って方はこれからもポチッとしてください。
お願いします。。
これが、かなりの励みになるんです。。
     ↓   And/or    ↓    And/or   ↓
にほんブログ村 ゴルフブログへ    
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございます^^

初めておじゃまします^^おもしろかったです☆まだ全部は読めてないのですが、こちらの記事を読ませていただいて全部読破してやろう!と興味をそそられましたネw私は小さい頃からアメリカに憧れもってたんですよねーーー。母の影響で、アメリカのカントリーミュージックやらをずっと聴かされたせいか(笑)光GENJIが全盛期の頃、全く興味はなく、小学低学年でBONJOVIやらガンズやろロックをテープで必死で聞いてました。中学校ではニューキッズオンザブロックというアイドルグループ。今ではHIP HOPと・・中学で英語必死で勉強しました。高校受験、国際科受験で挫折しました(笑)でも訪れた事まだ無いんですよね~、記事を読ませていただいて外国で日本人がカモにされる話を思い出しました。日本人て海外に行っても日本感覚でしか物を考えられないって友人が言ってましたネ・・平気で危ない地域で夜中に飲みに出かけたり。。ナンパにスグ付いていったりだとか・・記事読んで、うわぁーーリアル!って恐くなりましたヨ。まだ行った事ないから夢見る夢子ちゃんでアメリカンドリーム!アメリカ
ばんざーーーいみたいな感覚(バカです)
よし、続き読みます!

ご訪問&コメントありがとうございます!

アカイロ牡丹さんの記事はすべて読ませていただきました。
何度も吹き出しましたよ・・・。(笑)

私のブログはゴルフがメインですが、
記事はお笑いテイストで書いています。(アカイロ牡丹さんと同じです)ゴルフを知らなくても笑っていただけるよう心がけていますので、これからもよろしくお願いいたします。

このアメリカ生活ですが、
極論から言いますと、
多聞にマスコミ、映画からの洗脳が日本人に影響していると思います。
ですので、私自身がアメリカ生活で感じた生の声を聞いてもらい、考え直してもらえばと思い書いています。

それでも、
アメリカという国のいいところは沢山ありますからねー。そういう部分もゴルフネタがないときにアップしていく予定です。でも、足し算、引き算をしますと、結局は生まれ育った日本が良い!ということになるとおもいます(笑)

私たち日本人は日本人として生まれたことに幸せを感じなければいけないと思う今日この頃です。

民族の違い

住んでいなければ分からない情報。大都市の裏の顔 カルチャーショックを感じました。

島国で同一民族しかいない平和ボケした日本人は 絶好のカモかもしれませんね

まず、外国には行くことがないと思いますけど・・・・ 参考になりました

あし@から覗き見しています
以上ユウエイでした。


汗 汗 汗

いつものように何気なく訪れました。
びっくりしました。
何?私の名前が有るじゃないですか・・・・。v-12

なんかリンクまでして頂いていて・・・
私、なんか、すごいキンチヨウしてるんですけど・・・・

七転八倒、笑いました。
でも、実は私も七転び八転びって、このままずっと転び続けたら困るなぁって思ってたところで・・・。
せっかく起き上がるために書いてるのに・・・・。
何か良い題名はないかと思案しています。そんでもって、プロフィールの画像もなかなか良いのが無くって・・・って私のブログ相談してどうすんだ!!いつもお世話になりっぱなしじゃないかぁ~。

そうそう、コメント読んでたらアカイロ牡丹さんまで居るじゃないかぁ~~・・・。
ブログ面白い。あし@これが醍醐味なのかな(笑)

アメリカの記事無茶苦茶勉強になりました。ほんとうに・・・・。
「一番の解決策はあの街から出ること。みんな出たがっているんだけど、お金や仕事なんかの事情で抜け出せないんだよ。俺は運良く今の州(私がいる州)で仕事が見つかったから良かったけど、見つからなければあの街にいるしかなかった。」
そう思っている人間が地球には大勢居るんだなと思いました。

上手く言えないですけどpurple cobra
さんのコメントにはいつもメッセージが含まれていて考えさせられるものがあります。

言葉になりません・・・・。
ありがとう。

ユウエイさん初めまして。

あゆかっちさんのブログで何度かコメントを拝見し、あし@経由でブログも拝見させていただきました。

習字って言っていいんでしょうか?それとも墨絵?というんでしょうか。
私そういう伝統的なそして、革新的なものって大好きなんですよ。

また、今度ゆっくりと拝見させていただきます。

日本の平和ボケはヒドイですね。
中国人の犯罪がこれほど増えているというのに、まだ政府は中国からの留学生を増やすと言ってるんですよ。彼らは学校を卒業した後、中国に帰りたがるわけがないですからねー。日本に残るんです。それも中国マフィアとして・・・。ハア。。

ってこれは日本の話ですね・・・。(笑)
海外は確かに危険ですが、見聞を広めるのにはこれほど適したものはないと思ってます。ユウエイさんも近くの台湾辺りから旅行してみてはいかがですか?親日国家ですし、日本語も通じますよ(笑)

あゆかっちさんへ

アハハ・・・。
立場が逆じゃないですか?(笑)
普通なら私から「リンク貼らせていただきました」と頭下げないといけないんですから。。(笑)まぁ、無断で貼ったのは、そんなに迷惑はかけないだろうという私なりの判断ですけども。。(汗)

しかも、
あゆかっちさんと私のブログは
象とアリくらいの集客力の差がありますから、私のブログでご紹介してもあまり流れてくれる方、いないとおもいますよ。。(泣)
10分の1くらい差がありますよね・・・。

タイトルを変えようとしてたんですかー。実は私もです・・・。
@の後ろを変えようかなーっと考えてました。だって、ゴルフって言葉が2度も入ってますから、なんか無駄だなーって・・・。まぁ、私も悩んでますよ。いいのが浮かんだら教えてください(笑)私もいいのが浮かんだら提案しますよ!

それと、プロフィール画像ですが、私的にはあのリスですか?ハムスターですか?あれが好きです。でも、著作権があるかもしれませんからねー。。(私もブログを始めてから気を使うようになりました)

どうでしょう?
ご自分で撮影されてみては?
何か頭の中にコンセプトみたいなものはあるはずですから。カメラ片手にお子さん連れて動物園に行くのもいいですし、ショッピング行ってみたりして、気に入ったものを片っ端からカメラで撮影してみては?

もし可能ならば、近くのペットショップでハムスターを3匹集めて餌あげたら、あのような写真が撮れそうじゃないですか?(笑)

それと、
こういう問いかけたり、呼びかける文章は得意なんですけども、ゴルフとかで楽しさをアピールする文章になると下手なんです・・・(泣)敬語も難しいです・・・。
私はあゆかっちさんの文章、読んでて明快ですし、気持ちが現れてて好きですよ。そういう文章私も書けるようになりたいですよ。。

リンク

なんだかホントに怖くなってきました・・・。

おっと本題、本題。
早速のリンクありがとうございます。
こちらも、お許しをもらったので、今リンク完了しました。

いろんなランキングがあるんですね
全部、ポチポチして楽しませて貰いました。
また、お邪魔します。

Soredemo3へ

リンクありがとうございました。

あっ、ランキングポチッとしていただいてありがとうございます!

今、FC2で4位なんですよー。
トップ3になれば、ランキングのトップページで私のブログのトップページが画像で載るんですよー。
これがちょっとした夢なんですが・・・、みなさん強豪だらけで。。
しかも、ゴルフ村とかランキングとかはもっと強豪揃いで歯が立ちそうにありません・・・。(泣)

私もまたお邪魔します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/69-604642d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。