スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Purple Wikipedia @ ゴルフ道具編(その2) 

ヘッド カバー (Head cover) @ 必要品

ドライバーやフェアウェイウッド、またはパターの上に被せるカバーのこと。
通常、ドライバーやフェアウェイウッドのシャフトはカーボン(グラファイト)シャフトの場合が多く、
アイアンと接触すると擦れて傷がついてしまう。
ヘッドカバーとは、その傷を防ぐために被せるものである。
アイアンのヘッドにかぶせるカバーは、そのまんまだが、アイアンヘッドカバーという。
ヘッドカバーは通常、ドライバーやフェアウェイウッドを購入した際に付属しているが、
そのようなメーカー品を使わず、ぬいぐるみなどのヘッドカバーを使う女性ゴルファーが多い。
しかし、女性ゴルファーに限らず、おじさんゴルファーがぬいぐるみを使用しているケースも多く、
その際、女性ウケを狙っているのがバレバレである。
普段会社では見せられない茶目っ気を出しているとも考えられるが、
考えが浅はかであるし、手遅れでもある。
いやでも茶目っ気を出したいのであれば、年相応のユーモアを織り交ぜてはどうだろうか?
たとえば
かわいいぬいぐるみの代わりに刺繍か何かで「最近、温水洋一に間違えられる」とか
「なんか臭いな?っとおもったら自分の匂いだった・・・。」
とか、習字で「失われた年金」と大きく書かれたヘッドカバーを作ってみてほしい。
長くて大きい布(ふんどし)に言葉を書き、ヘッドカバーに縫い付けるだけでもいいだろう。
コースでカートが走るたびにあなたの心の叫びがはためき、注目を集めることは間違いない。
しかし、同伴キャディーにとっては茶目っ気云々より、大迷惑であり、
傍(はた)から見れば、カートを運転しているキャディーの心の叫びとして伝わってしまう可能性もあるのでかなりの工夫が必要である。

ボール マーカー (Ball marker) @ 必要品

グリーンに乗ったボールをマークするもの。
ボールマークではない。
コインでもいいが、最近はマグネットが主流。
グリーンフォークとボールマーカーがマグネットでくっついているのが便利。
見落とされがちだが、グローブにもそのメーカーのロゴでボールマーカーがついていることが多い。
グローブを買うときに一応確認しておいたほうがいいだろう。
ボールマーカーを忘れたと言って、いちいちカートに戻る必要がなくなる。

ボールのマークの仕方だが、
ボールの後ろにマーカーを入れ、ボールを拾い、戻すときはボールをマーカーの前に置き、マーカーを拾いあげる。
至って簡単なことだが、中にはマークをしたフリをして、ボールを拾い上げ、ボールマーカーをカップの方向へ落としたり、そっと投げたりするインチキゴルファーが存在する
本人は気づいていないと思っているかもしれないが、同伴者は確実に気づいている
こういったインチキゴルファーは例外なくゴルフでも、社会でも嫌われている
もしあなたがその光景を目撃した場合、
そっとそのマーカーを投げ返してやるのがもっとも良いマナー
相手は文句を言えない。

グリーン フォーク (Green fork) @ 必需品

グリーンについたボールマークを直すための小道具。
足が二本ついたフォークのような形をしたもの。
自分がつけたボールマークを直すのはマナーなのだが、
グリーン上では直されていないボールマークがところどころに存在する。
もちろん、そのようなボールマークがパットのライン上にあれば、
ボールの転がりに障害を与えるのは火を見るよりも明らかである。
ボールマークが目に付いたら、自分のではなくても直してあげる習慣をつけとくとよいだろう。

ボールマークの直し方は間違えやすいが、ボールマーク脇の芝に45°くらいの角度でフォークを差し、
そのフォークを立てるように、そして、取っ手を押し出すようにボールマーク中心に持っていく。それをボールマークの左右(前後)から行い、最後にパターでチョンチョンと芝を上から押すのが正しい直し方。間違ってもへこんだボールマークをフォークで下から持ち上げないこと。そうすると、芝が死んでしまう。

初心者が初めてボールマークを直したとき、なぜかゴルファーの仲間入りをしたと実感する
その実感した気持ちを忘れず、生涯ボールマークを直し続けていけば、グリーン上のボールマークはなくなるはずなのだが、決してなくならないのは世の常なのか。


グローブ (Glove) @ 必需品

ゴルフのグローブは通常、右利きの場合、左手だけにするもので、
グリップを滑り難くする目的で使用する。
グローブをはめないでスイングすると、手の皮がボロボロになるので、
初心者でもグローブをはめることをお勧めする。
グローブには天然皮革や人工皮革などがあり、
女性などは日焼け(ゴルフ焼け)を気にするため、両手にグローブをする人もいるが、
男性でも、ただ単に手の皮が弱く、右手にグローブをはめる人もいる(筆者)
一度買えば長い間使える道具であるが、
中にはすぐにグローブが破けてしまう人がいて(筆者)、
そういう人にとって、グローブはかなり痛い出費である。

夏場などジメジメした環境の中ゴルフをし、
汗などで湿ったグローブをバッグの中に入れたままにしておくと、カビる
 
カビたグローブでゴルフをし、トイレなどで股間に触れた場合、
イ○キ○になる可能性があるので細心の注意が必要。
しかし、もともと○ン○ンの方はまったくもって、心配する必要はない。


ティー (Tee) @ 現地調達 可

ティーグラウンドでのみ使用できる。
ティーアップするために使う木。
とがっているほうを地面に差し、裏側のお碗型のほうにボールを乗せる。
消耗品であるが、ゴルフ用品の中ではもっとも安価な必要品である。
ティーグラウンドに行けば少なからず2,3本は見つけることが出来るので、
待ち時間があれば少しウロウロして、ティーを探すのがいいだろう。
ただし、おじさん4人が必死にティーを探している姿はバブル崩壊を確実に連想させてしまうので、
慎むべきである。あまりにも必死になりすぎると、キャディーが予備として持っているティーをわけてくれる場合があるが、それはおじさんへの、そして、不況への哀れみであると解釈しなければいけない。


ボール @ 必需品(練習場で調達可

現在、2ピースボールと3ピースボールが主流。

2ピースボールとは芯とカバーの2ピースで出来たボールのこと。
3ピースよりも安価で長持ちするが、スピンがあまりかからずコントロール性に欠ける
そして、3ピースよりも打感が硬い。

3ピースボールとは2ピースボールにもう一層カバーを取り付けたボールのこと。
ツアープロのほとんどがこのボールを使っている。
2ピースボールよりも高価であるが、
打感がやわらかいため、アプローチでは重宝する
スピン量は2ピースボールに比べて多い。

ちなみに1ピースボールとは練習場で使われているボールのことである。
抜群の耐久性を誇り安価(練習場から持ってくればタダ)であり、
一番打ちなれたボールであるがゆえに、
初心者からは絶大な信頼を寄せられている。
ただし、コースでキャディーに見つかると注意されるため、
ネット上ではルールの改善を求める声が後を絶たない。

アベレージゴルファーの中で、一番人気のあるボールはタイトリストのPro-V1であろう。
ツアープロの多くがこのボールを使用しているのが、その人気の要因である。
それゆえに、同伴プレーヤー全員がPro-V1を使用するケースも数多くあり、
どれが自分のボールなのか分からなくなる可能性もあるので、
自分のボールにはしっかりと
住所名前電話番号好きなアイドルの名前を書いておくのが常識。
大抵、おじさんの好きなアイドルはいまだに中森明菜である。


ゴルフとおじさんに偏見と敬意を織り交ぜ、最後にほのかな愛情で包んだのが
Purple Wikipediaです
。 


ここ最近ランキングが下降したまま、一向に上昇する気配を見せません(泣)
また見に来るよ!って方はポチッとしてください。
かなりの励みになります。。
     ↓   And/or    ↓    And/or   ↓
にほんブログ村 ゴルフブログへ    
スポンサーサイト

コメント

(≧ω≦)b

インチキゴルファーは至って健在ですね~
インチキする人はみんなが気付いてないと思ってるよね。
でも、みんな知ってるんだけど(笑)
哀れな・・・
ヘッドカバーは笑えたよ~!!
2重丸だっ(笑)

パー子さん

キャディーさんからの視点でインチキゴルファーをザクザク紹介して欲しいですね~。

インチキゴルファーと言えるのかどうか微妙ですが、前回ラウンドしたときに同伴になったおっさんは、フェアウェイでもバンカーでも一度ボールを拾い上げて打ちやすい場所に移すんですよ。別に本人がそうしたいなら文句はないですけども、それでいて、グリーン上では「俺はピンが刺さってたほうがパッティングしやすいから、抜かないでくれ!」っていうんですよ。
それはいいけど、ピンに当たったら罰じゃなかったっけか?

いいスコアを目指すのはどのゴルファーも一緒ですけども、なるべくほかのゴルファーと一緒の条件じゃないと比較にはなりませんよね。。
ただの自己満でいいんならいいですけども。。

ふふふ・・・♪

インチキゴルファーのネタは沢山ありますよ(笑)
またゆっくり紹介していきます(≧ω≦)b
今日もインチキゴルファーのお供でしたよ・・・
ああいうのはホント情けないし、平気な顔してされると
腹が立ちますね。
気持ちは解からないでもないけど、
解かりたくないですね。

うらやましい・・・。

そんなネタ私に分けてもらいたいくらいです。。
面白そうなので、楽しみにしてますよ~!

これからもWikiではおっさん=悪の化身として書き上げていきます!(笑) でも・・ネタがないんですけどね・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/58-1a1212c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。