スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さ・さむい・・・。 @ ブルブル・・・ブルブル・・・ 

いつの間にか11月も下旬ですよ~。
早いもんですね~。
そして、寒いですね~。。
まるで冷蔵庫を開けたときのような冷たい空気が身体に染み込んできます。。
それでも、練習場へ通う私って本当に暇なんだな~って実感してしまいました。(泣)

今回は昨日と同じくボールを真芯で捉える練習。
その前にちょこちょこっとバンカーに入って練習もしましたが
寒かったので10球くらい打って、こんなもんだろうと勝手に納得しヒーターのある練習場へ。。

本日の主な練習課題は真芯で捉える練習
そして、スライスを直すです! (バンカーは関係ありませんフッフッフ)

ここ最近、フェード系が多くなったな~。
なんて感じていたんですが、それがいつの間にかスライスへと進化してしまい(汗)
この先スライドへと変化するのではないか?
と危機感を感じ、歯止めをかけるべく今日も練習場へ足を運んだんです。

私の球筋を簡単に説明しますと、
一見真っ直ぐ飛んでいくんですが、
最高点に達したあたりから、右へ流れていくんです。
いわゆるフェードかもしれませんが、
フェードって出だしから若干左に飛んでいき、
落ち際に目標地点に戻ってくるってやつじゃないですか?
私のは明らかに目標地点の右側に落ちるんですね。。
なんか悔しいので必死になって直そうとしましたが・・・、
間違ってスライスになってしまいました。。。(笑) 

それにどうもスイングに気をとられていると、
芯ではなくトゥーで打ってしまうみたいなんですね。。
打球音ですぐわかりますよー。。
パフッ
ですよ
パフッ

芯で当たれば
ピシッ
って音がしますからねー。。
しかも、吹き抜け感があって気分がいいですが、
パフッだと重たく感じますよね。。

ですので、まずはスライスを無視して
芯に当てることに専念しました。
簡単なことですが、ソケットの近くに構えて集中して打つだけです。
それを何度か繰り返すとしっかり芯で打てるようになったんですが、

気になったのが、ライ角どおり打ててるのか?ってことです。
前にティーチングプロに習ったときに、
左肩が開いてるって注意されたんですね。。
そのとき教えられた打ち方は
クローズドスタンスに構え、ボールを左足かかとの線上に置き、
そのまま右斜めに打つんです。(そうすると肩が開きませんからね)
そのショットを試してみたら、クリーンにヒットするんです。
しかも、曲がらないし(もちろん右斜めに打ってますから、右斜めに飛んでいきますよ)
ライ角どおりしっかり打ててる感じがするんです。
そのショットがスクエアに構えたときに出来ればいいんですけども。。
どうも出来ないんですよねー。。
明日また練習してきます。。


結局、今回の練習で得たものって・・・


フェードからスライス・・・??
 (練習しに来た意味がないような・・・(泣))


ここ最近ランキングが下降したまま、一向に上昇する気配を見せません(泣)
また見に来るよ!って方はポチッとしてください。
かなりの励みになります。。
にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーサイト

コメント

ぽちりんこ♪

ふむふむ・・・
コブちゃんの練習方法を読みながら
自分にも取り入れよう!(笑)
そんでもってbroさんのアドバイスもついでにゲット!
なんて・・・(笑)
私もトゥで打ってる感じがするので
構える時にソケットに近くに構えます。
コブちゃんはパフッ♪なんだww
私はダフッ★です・・・ (ノД`)
気を抜くとクラブが落ちちゃうんですよね~
こちらも急に寒くなって寒い日が続いていますが
頑張って練習しますよ~
ラウンドした時に恥かかないようにね!(笑)

コメントありがとうございます。

私もラウンドしたときに恥かかないようにがんばって練習してます。。

だって・・・、
みなさんブロガーですからね~。
下手なことすると、
おのおののブログでネタにされかねませんからね(笑)

フェードボールって…
私が知る限りでは、ベンホーガン先生だけが打てる技だとか…
それ以外はみんなスライスボールもしくは、スライスボールの曲がらないやつだそうです…
つまりフックとドローボールは、全く違うわけで、ドローボールとフェードボールは、曲がる方向が違うだけでメカニズムや球質は、同じということです。
ちなみに私は、スライサーです!といっても野菜を切るわけじゃないんですが…

トゥ側にあたる原因は、たくさんあると思うんですが、一番多いのは、やはり体の開きが早く、クラブが立って下りてきていないということじゃないかな?
タメを作ろうとしたり、体の開きを抑えようとすると、余計にカットになるので、タメを作ろうとするのではなく…
難しいので…
サルでもわかるように言うと、
アドレスの状態からテークバックをするとクラブ(ヘッド)は腕より先に上がっていきますよね?
インパクトの後も今度は自分の腕を追い越してクラブヘッドが先に上がっていくイメージをするといいじゃないかな?
おそらくスライス出る時ってインパクトの後クラブヘッドより腕の方が先に上がっていっているはず!
インパクトの後クラブが体の前を通過してクラブヘッドから上がっていくイメージができれば、かなり上達できると思いますが…

わかるかなぁ~???

わかりましたよーBroさん!

今日も練習行ってきて確認しましたけど、やっぱりそうですね。体の開きが早いって思いました。
ためしにゆっくり振ってみると、ストレイト、フックなどでスライスは出ませんでしたよ。。

トゥに当たる原因はそうなんですかー。。私は意識で直そうとしてました。。今度練習行ったとき、クラブが追い越していくスイングを心がけてみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/55-005a3345

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。