スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアウェイウッド購入! @ 新しい仲間 

遂に購入してしまいました!! 


r7Steel 4w 16°TaylorMade


本当は5wを検討していたんですが、
その日に限って5wがすべて売り切れ・・・。
店員さんが勧める4wを試してみたら、
これがものすごくしっくりきちゃって~一目惚れです!
しかも、そのショップだと149ドル(約2万円)、ほかのショップだと179ドル(約2万5千円)ですよ!
Macへの修理分、お金が浮きましたから(笑)、即購入しちゃいました。

そのショップにある試打室が優れもので、
スクリーンに向かって打つんですよ~。
そうすると、コンピューターでボールスピードやら、打ったボールの高さ、飛距離、はたまた、軌道や球筋までグラフィックで表示してくれるんです。
フルショットだと245ヤードでしたから、
クウォーターショットで220ヤードくらいかなー?
なんて思って振ってみると、ちょうど220ヤード!
私がイメージした飛距離を打ち分けることも出来ましたし、
打った打感も良かったので気に入っちゃいました。。


しかも、店員さんが帰還宣教師
日本人にはあまり馴染みがないと思いますが、
ここソ○トレ○ク○ティーはモルモン教というキリスト教一派の聖地なんです。
男性は21歳、女性は23歳になると2年間くらい外国やほかの州に行って宣教活動をしにいくんです。(別に義務ではないみたいですけどね)
その中には日本に出向く宣教師も大勢います。
その宣教活動を終えて帰ってきた人がつまりは帰還宣教師です。


この店員さん、名前はJake(ジェイク)さん。
ひげと愛らしい目がトレードマークの男です。
日本では愛知、岐阜などの地域を担当していたそうです。
もちろん日本語は上手。(帰還宣教師はみんな上手です)
6年前に帰ってきたそうで、
単語を山ほど忘れてしまったそうですが、
まだ会話は出来ますからねー。十分でしょう!


あっ、ちなみに私はどこの宗教にも属してせんのでご安心を(笑)


そのJakeさんと意気投合してしまい、
グリップをタダで新しいのに換えてもらっちゃいました(笑)
(プロの職人さんではないので、日本に帰ったら某人気クラブ職人さんに換えなおしてもらうつもりです)


なんと彼、ベストスコアは72だそうで、ハンディキャップは非公式ながら3.5の腕前・・・。
ゴルフを始めたのが3,4年前だと言ってましたから、私と変わらないんですよ・・・。
昨年1年間全くゴルフをしなかった私は今後悔してます・・・。


その彼と電話番号を交換し、なんと次の日一緒に9ホールだけですが、
ラウンドしちゃいました(笑)


たぶん、ここソ○トレ○クでは一番安いと思われるコース。
な・なんと9ホール(Par31ですが)4ドルですよー!!

「500円ですよ!500円!! そこの奥さん!聞きましたかー!?」
短いコースばかりでしたが、前の日に買ったフェアウェイウッドはすばらしい出来!
高さもいいし、振りやすいし、コントロールも利く!
現在最も得意とするクラブといっても過言ではないです(いいえ過言です!(笑))


ドライバーも調子よかったんですが、
20ヤードくらいJakeさんに置いてかれてました・・・。
元飛ばし屋の私としては悔しいですが、しょうがないです。。
昔が振りすぎだったんですから・・・。


話をラウンドに移しますと。。


彼はやっぱ上手いですね・・・。
アプローチショットといい、パッティングといい、
私が現時点で対抗できるのはロングゲーム、もしくはPar3のみですよ。。
でも、彼が常にノーミスでゴルフをするわけではないですからねー。
リカバリーが上手いんですよー。
絶対この人には勝てないってほどの壁は感じませんでした。
たぶん、1年くらい私をゴルフ漬けにしてくれれば、
簡単に追い抜けると思います(笑)  (←ビッグマウスを使ってみました)


そうそう。。


ちょっと聞いてくださいよ!


ここのコースのグリーンのスロープ?アンジェネレーション?が私には全く読めなかったんですよ。。
つまりはラインが読めないってことです。
こんなことって初めてなんです!!
ラインなんてすべて真っ直ぐに見えるんですが、
実際はかなりのスライスラインだったり、フックラインだったり・・・。
最悪だったのが上りも下りも読めなかったってことです・・・。


信じられますかー??


いくら地面すれすれに顔を近づけても私には真っ平らにしか見えないんですよ。。。


うそじゃないですよ・・・。


地面にマグネットかなんかが仕掛けられてるんじゃないか?
なんて思わないとやってけませんよー。。
どうしてしまったんでしょうか??


みなさんもこういうことってあるんでしょうか??


ラインが読めないと全然ゴルフになりませんね。。。
改めて実感させられましたよ。。とほほ・・・。





今日のラウンドでつくづく感じたのは・・・

   冬が近づいてきている!!

          ということ。。。

             率直に言って・・・寒い!!! 

今の勢いに乗って80切りを狙いたいのにー!!

   頼む~!


       地球よっ!!
 
      もっと暖かくなれ!!!



Purple Golfでは地球温暖化(Global Warming)を応援しています。
スポンサーサイト

コメント

いいなぁ~

9ホール4$とは、うらやましい限りです。

こちら北海道では、雪が降ろうが、グリーンが凍ろうが、しっかりと\10000-(キャディ付)は払います・・・

80切頑張ってください!!
では、また来ますv-221

Lupinさん

コメントいただけてうれしいです。


たしかにものすごく安くていいんですけども、夏は貧乏な学生で混むそうです・・・。(笑)しかも、恐ろしいことにコースの脇に道路があって、右にスライスしたり、飛ばしすぎたりすると車に当ててしまう可能性が・・・。私はそれが怖くて逆へ逆へと打ってましたね。。メンタル面の強化になるかもしれませんが、金銭面での弱化になりかねない、諸刃の剣(コース)です。。

あまり、プレイできる機会がありませんが、80切りがんばります!


また私もお邪魔させてもらいます。

寒いですヨ。

ホントは今日ハーフへ行く予定でした。
でも仕事になった人がいて・・。

まぁ強風だし
めっちゃ寒いし中止になって正解デスw

ゴルフって予約なんですよね?
Cobraさん突然行ってるみたいだけどw

当日 雨とか強風でもやるモンなんですか?

ゴメンナサイ・・初歩的な疑問デス
。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

4Wご購入♪

おめでとうございます~(´∀`*)

しかし、500円っていいですね~♪
近場にも12ホールのショートコースがありましたけど
それでも1500円でしたからね~
潰れちゃったケド・・・(笑)

ラインが読めない・・・って事は私もありますよ。
本当に微妙なラインってありますもんね。
あと、冬はグリーンは難しくなりますよね。
こっちに帰ってきても寒いですよ~(笑)
今のうちに馴れておこう~(笑)

菜乃さんへ

そうですね。。
寒い日のゴルフって
「なんでこんなときにゴルフしてるんだろう?」って思いますからね。。
お勧めではないですよね。。
でも、そういうときの方が余計なプレッシャーがかからなくて、いいスコアが出たりしますよ。

それと、アメリカにももちろん予約はありますが、私が行ってるコースはすべてパブリックなんですよー。なので、当日連絡なしに行っても普通にまわれちゃうんです。しかも、この時期はあまりゴルフする人が少ないですからねー。待つことなくそのままティーグラウンドへ・・・、ってことも多いです。(笑)
それに、今回まわったのは9ホールのショートコースですからねー。こういうホールなら夏でも予約しないでまわれますよ。
ですので、強風とか雨ならゴルフには行きませんね。。

ちなみに、レインチェックっていうのがアメリカにはあるんですよ。これはプレイしてる途中に雨が降ったりした場合、中断することが可能で、受付でレインチェックをもらえば、次回お金を払わずに中断したホールからプレイできるんです。私は一度も雨が降った中でプレイしたことはありませんが、日本なら雨でもやるしかないですよね。。(泣)

参考になります!

パー子さんでも読めないときがあるんですか~。同じコースなのにふしぎですね~。

私の場合、「これがスランプか?」なんて思っちゃいましたからね。(笑)
キャディーさんでも、ラインが読めないときがあるなら、ゴルファーにとっても普通なんでしょうね。
でもしっかし。。

ラインが読めないと、ゴルフになりませんよね。。おまけに寒いし。。

この冬を乗り越えて、ゴルファーとして一皮むけたいです。。
日本に帰ったら、ご指導のほどよろしくお願いいたします。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/51-09d82e21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。