スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Purple Wikipedia @ プレイグラウンド編 

フェアウェイ @

芝が短く刈り込まれた、2打目を打つのにBestの場所。
すべてのプレーヤーがフェアウェイをキープしたいと思っているが、
大概ボールはフェアウェイ脇のラフ、もしくは林へと飛んでいく。
初心者の頃からあまりフェアウェイをキープしたことがない人にとっては、
逆に緊張し、打ちにくく感じることもある。
フェアウェイのターフ(芝)を削った場合、打ち終わった後、元の位置に戻すのがマナー。

ラフ @ 

草がフェアウェイのように短く刈り込まれていない場所。
主にフェアウェイの両サイドに位置することが多い。
また、球が見つけにくく、Lost Ballになる可能性も高い。
草の抵抗もあり、思い通りの距離を出すのが難しい。

ブッシュ(林) @

急にもよおしたおじさんゴルファーが野○そをする場所。
彼らにとっての聖地(メッカ)でもあり、憩いの場でもある。
野○そをしているおじさんを見つけた場合、
そぉーっとしておいてあげるのが一般的だが、
ごく稀に野○そをしているおじさんから呼ばれることもある。
大抵その場合、「紙持ってない?」っと聞かれるので、
たとえ持っていても、「持ってない」というのが礼儀。
Lost Ballを探そうと林の中を探索するのもいいが、
彼らの生きた証がそこらじゅうにある可能性があるので注意が必要。

池 @

一打罰。ショックは大きいが、OBよりはマシ。たまーに池にたまったボールを拾う業者の人が浮かんでいることがある。決して水遊びをしている人ではないのでそぉーとしておいてあげよう。決して石とか投げてはいけない。もしかしたら、拾ったボールで投げ返して(反撃して)くれるんじゃないか?と頭をよぎるがやってはいけない。

バンカー @

バンカーは常にサンドウェッジで打たなきゃいけないと思っている人もたまに見かけるが、間違い。
フェアウェイバンカーの場合、距離にあった番手を選ぶのが普通。
クラブのソール(底)をバンカーにつけてはいけない。罰が発生する。
多くのゴルファーが苦戦するが、コツを覚えれば案外簡単に出すことは出来る。
ただ、やはり距離感を養おうとするとそれなりの時間と練習が必要となる。打ったあと、ボールの跡や足跡をレイカーでならすのがマナー。
女性ゴルファーがバンカーで大叩きすると、「教えてあげるよ」とか「こうやって打つんだよー」とか甘い言葉を武器に近寄るおじさんゴルファーがいる。
彼らはセクハラが目的なので被害を受けた場合、即警察に通報するのが良い。

グリーン @

ホールの最終目的地。カップが切られていて、フラッグが立っている場所のこと。
初心者からプロまでほとんどのゴルファーが苦しむ場所、またマナーが最も多い場所でもある。
稀に10m位のロングパットを決めてガッツポーズをするおじさんがいるが、100%まぐれである。
表面上は「すご~い!」と言ってあげるのもマナーである。
逆に1m足らずのパットを外すおじさんは、それが実力と解釈するのがおおむね正しい。



ブログランキングに参加しております。
ブログランキングで自分のブログが上位に入ると作者(管理者)にとって
バーディーを取ったのと同じくらいうれしいものです。
↓↓みなさんのご協力でポチッと押していただけたら、励みになります
にほんブログ村 ゴルフブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメント

∴ゞ(≧ε≦)ブハッ

この「わんちゃんずWikipedia」
最高に面白い!(笑)
最初ふむふむ・・・と読んでいたのに
途中から大爆笑ww
私はこう言うセンスのあるジョーク大好きです♪

ありがとうございます!

パー子さん
ありがとうございます!!

パー子さんのようなコメントをいただけることが何よりうれしいです。

ネタが出来上がり次第、
徐々に記事にしていこうと思ってます。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/37-1ad1cff5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。