スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです @ 国籍法改正案について 

いや~お久しぶりです皆様、
相当長い間ブログを放置してしまったせいで、
もう皆さんに呆れられて忘れ去られてしまったと思いますが...
え~っと...(自分の名前なんだったっけ??w)

え~と...そうだそうだ! PeopleCobraですね。(;^_^A アセアセ・・・

お騒がせしてすいません。
過去の自分はややこしい名前付けたもんですね~。w

PeopleCobra

直訳すると『人々とコブラ』ですか~?
なんか蛇臭い匂いがプンプンしてくるネーミングですよね~。

しかも、ちょっと前にもニュースになってませんでしたか?

たしか東京のど真ん中のマンションで毒蛇を50匹飼ってたとかなんとか...
しかもそれがバレた理由が「飼ってた毒蛇に噛まれて病院に駆け込んだ」からだとか...
(* ̄m ̄)プッ

お前はアホかっ!!(笑)

どんだけ蛇好きやねん!

そのまま死んどけ!!w

ちなみにね。
アメリカにいたときに出来たアフリカ人の友達は、
アフリカの実家のお風呂場を開けたらコブラがとぐろを巻いて待ち構えていたそうです。w

いや、笑い事じゃないんですけども。。
日本じゃ想像すら出来ませんよね~。。w

まあ、本人も相当びっくりしたらしくあわてて妹を呼び、
その妹が絶叫しながら棒でそのコブラを叩き殺したそうですが......w

まぁ、さすがアフリカン。ソウルが違いますよね.....www

えーと、話しは逸れましたが、

私はPeopleCobraではありません!(笑) ←つっこみが遅かったかな??w

正しくはですね~。
え~っと...(プロフィールを確認中...)、
(あれっ...なんて読むんだこれ??)

たぶん...ですが、

プップルコブラですね。w

バッテン荒川となんか似たような違和感を感じるのはあなただけではありません!w
私も今書いている最中にビシバシと感じています!w

なんかこの名前インパクトがもの凄いんですが、皆さんはどうお考えでしょうか?(笑)
(これだったら絶対一発で覚えてくれますよね~)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
っと、
もうひと押し盛り上がれそうなところですが、
今回はこの辺で流れを止めさせていただきます。w
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

つかみが長くなり過ぎました。
私の名前なんてどうでもいいんですが。。
本当はPurpleCobraです。ぺこ <(_ _)>
今後ともよろしくお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、冒頭からふざけまくっているこのプップル...じゃなくてPurpleCobraですが、
ここからはマジです。
何々しながらでも構いませんのでどうか本題をお読みください。お願いします。


このブログを閲覧してくださっている数少ない皆さんは『国籍法改正案』ってご存知ですか?

私、プップル...じゃなくてw PurpleCobraもつい最近まで全然知りませんでした。。

これ。。中身がヤバすぎます!!
大げさではなく、日本が終わります!!
人権擁護法案(実は人権侵害法案)や外国人参政権ですら日本が終局に近づくのはお判りいただけると思いますが、この『国籍法改正案』はそれらをすべてひっくるめたような親玉のような超悪法です!

しかも、手段が汚い!
一部では「文民クーデター」とも言われています。

政治に興味がない方にも是非知ってもらいたい(知ってもらわないといけない)法律なので、
この場で取り上げてみました。

普通ならこういう大事な法案は民放で放送されるものだと思いますが、
民放すべてが今回ばかりは無視を決め込んでいます。。
こんなに重大な法律が一切国民に知らされていないっておかしいんです。
この法律が参議院でも可決されると、(すでに衆議院は通過してしまいました)
日本人の治安や生命、税金や国家観にまで揺るがす大惨事です。

知らないよりも知ってもらいたい。
後々後悔するよりも今すぐ行動を起こしてほしい。

そう思っています。

国籍法改正案の詳しい内容などは私の浅い知識と拙い文章でご理解いただくよりも、
判りやすい動画の方でご確認ください。

時間がありません!

どうか立ち上がってください!

すでにネットでは多くの有志が行動を起こしてくれています。

↓すべてニコニコ動画から転載いたしました。
 再生をクリックされれば動画が閲覧出来ます。
 コメントで見にくい場合は画面右下のヒヨコマークをクリックしてください。
 画面が小さくて見にくい方はもう一度画面をクリックしていただけるとニコニコ動画本ペ ージの方に飛びますのでそこでご覧ください。(アカウントは無料で取得出来ます)







↑17:40から本編です。







↑続きはニコニコ動画やYoutubeでご確認ください。

城内実氏のブログでもご確認ください。
スポンサーサイト

コメント

>普通ならこういう大事な法案は民放で放送されるものだと思いますが、
民放すべてが今回ばかりは無視を決め込んでいます。。

最高裁の違憲判決は大々的に報道されておりましたが。
違憲判決で法改正は、中学の公民程度で解るはずですが。

>日本人の治安や生命、税金や国家観にまで揺るがす大惨事です。

昭和25年までは、日本人父の認知のみで、子は日本国籍を付与されておりました。
その当時なにか「大惨事」がおこっていたのですか。
ぜひ、お教え下さい。

民放さんへ

そうですね。

違憲判決が出た事は大々的に報じられましたから、この法案に関しても同じく大々的に報じるべきです。しかし、なぜかこの法案に関しては民放各局がほぼ皆無と言っていいほど報道しません。日本人はともかく、日本国籍が欲しい外国人には是非とも知っておきたい情報でしょうから報じておいてもいいはずなのですが......

さらに違憲判決についてですが、
最高裁は、
父が日本人、母が外国人で未婚のカップル間に産まれた子が 出生後に国籍を取得するには両親が婚姻するしかないこと
(これは子供の力ではどうしようもならない)を違憲と判断した
 と。

また、
最高裁は、
「区別を生じさせた上記の立法(1984年改正法)目的自体には、合理的な根拠があるというべきである。」
とまで言っています。

よって、
出生後日本国民の実子となった(認知された)者が、国籍を取得する際に日本国、社会との結び付きを求めることの合理性は否定されていないのだから、準正に代わる要件を創設することは、それが合憲的なものである限り十分可能。


※国籍法改正案まとめWikiより抜粋させていただきました。

それと「大惨事」についてですが、
昭和25年までというと1950年ですね。
ちょうど朝鮮戦争が始まった年です。
この時代はご存知でしょうけども、日本にとっては未曾有の大混乱期だったのは言うまでもないですよね。なぜならば大東亜戦争と敗戦直後ですから、家族がバラバラになっていた時代です。日本人父の認知だけで子に日本国籍を付与させるのは致し方ない事だったと私は推測します。

また、その当時にDNA鑑定はまだ確立されてなかったでしょう。

しかし、現在では科学の発展でDNA鑑定があるのですから、堂々と父子の関係を立証した方が子供にとっては、学校や職場での要らぬ差別を受ける心配がなくなるはずです。

と、ここまで長々と書いてしまいました。
『国籍法改正案』に興味を持っていただきありがとうございます。

私は専門家ではありませんので、さらに詳しく知りたいと思った場合は『国籍法改正案まとめWIKI』を参照になさるか、もしくは国籍法改正案を阻止すべく立ち上がっている国会議員の方々のブログでご相談ください。よりよい明快な答えが返って来ると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/156-e3fd86ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。