スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談ブログ?? 

びっくりするくらいブログを放置してしまいました。。(汗)
度々ご訪問いただいた方、本当に申し訳ありませんでした。
これから徐々に記事を更新していこうかなと思っております。

た・だ・し・♪

現時点でゴルフに対する情熱をなくしてしまった私にゴルフ記事は書けません!!(笑)

土下座 <(_ _)>

よって、

しばらくは『雑談ブログ』として記事を書いていきつつ周りの声や記事に目を向け、ゴルフに対しての哀愁に似た懐かしさを思い出し、愛おしさまでもがにじみ出た瞬間!!

(誰も望んではいないとは思いますが......)

ゴルファーとしての再度復帰を宣言いたしましょう!(笑)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


さて、雑談ブログ第一弾としまして、
私の中での懸案事項『チベット問題』に少し触れさせてもらいたいと思います。

チベット蜂起が日本でも取り上げられ、チベットに対する関心も日本国内で大きく広がりました。
さらに輪をかけたように世界各国で聖火リレーに対する抗議が集中、世界中がチベットに目が釘付けになっていた最中......悪夢としか言いようのないタイミングで四川大地震という天変地異が発生してしまいました。この地震による被害者の数は日に日に増していくばかりで、私などは「また南京事件のような嘘の数をでっちあげてるんじゃないか?」と、疑うほどでした。

この大惨事によってチベット問題は日本のニュースから一気にかき消されてしまい、
ダライラマ側と中国側との対話も実現せず、チベット人の人権も一向に向上せぬまま今に至っています。

チベット支持者の方々にとってはあの四川大地震は内容的にも、タイミング的にも共に悪夢であったとは思いますが、はたしてこのままフリーチベットなどのデモは終息してしまっていいのでしょうか?

前々回の記事にて私は長文で意見を書き記しました。
多少過激で強引な部分はあったと思いますが、
相手があの中国ですから最終的には武力を行使するしか方法はないだろう......との意見は今でも変わりはありません。

しかしその前に出来る限り中国を弱らせる方法、相手の外堀を埋めるとでも言いましょうか。
つまり、チベット自治区におけるチベット人に対する弾圧、虐殺、拷問を緩めさせられないだろうか?......と、いろいろと情報を探ってみますと、ジャーナリストの青木直人氏がするどい観察眼と分析力でピシャリとこの問題に対する具体的な最善策をおっしゃっておりました。(※後で動画を貼付けます)

動画を観ていただくのがなにより早いのですが、
青木氏は「フリーチベット運動は政治運動なのか、正義運動なのか」と、おっしゃっています。
私の文才の無さ、学のなさ、語彙の薄さに首から上ががっくり下がってしまうのですが、
私が前々回の記事で言いたかった『覚悟』とは、青木氏がおっしゃったこのことだったんです。

正義運動ではなく、政治運動であるならば、結果を出さなければ意味がないんです!

ただただ「フリ~チベッ~ト!」と、叫んで歩いてなんの効果がありますか。
中国共産党にとっては痛くも痒くもないですよ。
たった一つ効果があるとすれば、デモを見た日本人に少しは問題を知ってもらえるということでしょうね。

青木氏はジャーナリストの観点からさらに具体的にどのように中国にボディーブローを食らわせるのかを解説されていますから、是非この動画をご覧になってください。






スポンサーサイト

コメント

コブラっち。放置プレイかい?(笑)あたいも放置しすぎで、ブログのコメント荒れまくって大変だったよ・・・・。かなり前の更新ですな(笑)さて、私のコメントにも気づいてくれるのかしら・・・

アカイロ牡丹さんへ

いやいや。(汗)
申し訳ありませんでした。。
相当な放置プレイをかましてしまいましたね。。
本当すいません。ぺこ <(_ _)>

また、牡丹さんのブログにお邪魔しますから優しく接してくださいね。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/155-ad9a19f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。