スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです! @ サボってました(笑) 

いや~すいません。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ブログ更新サボってました......( ̄ー ̄; ヒヤリ

いろいろと身の回りのことで忙しく、
まだドタバタしているんですが、
今日からボチボチ更新していきます。ぺこ <(_ _)>

先日......といっても1週間くらい前の話しですが、
ネットのゴルフサークルに参加してみたものの、
結果はボロボロで、体もオンボロになってしまいました。。(泣)

張り切って満ブリでクラブを振り回したばかりに、
腰と手首を痛めてしまい、
しばらく安静にしておかなければなりません。。(pω・。) グスン

練習しなければならない課題が増えに増えたラウンドでしたが、
当分はクラブを振ることも出来ません。

っと、(ゴルフブログなんだけども......)ゴルフの話題はこれくらいにしときまして。。(笑)


今、北京五輪への怒りの抗議が世界各国で盛んに行われています。
聖火リレーの行路を変更したり、
途中でバスに乗らなければいけないなどと、いろいろ関係者達の頭を悩ませているようですが、
こんなことが世界各国で起こるようなオリンピックなんて開催する意味があるのでしょうか。

正直、中国にオリンピック開催なんて夢物語だったんです。
人権もない、言論の自由も報道の自由もない侵略独裁国家がオリンピック??

IOCがいかに中国のお金に目がくらんだとはいえ、
無茶にもほどがあります。

スタジアム等の工事の遅れもありますが、
環境問題、食の安全に関する問題もクリアされてませんし、
中国人の観戦マナーに関しても依然として疑問符がつきます。

聞いたところによると、
観戦チケットに関しても、重複するものが何枚も売られているとのことです。
こんな状態なら観戦以前に、口論や喧嘩が絶えないでしょう。。
コピー大国ですし、汚職国家ですからそれで一時のお金が稼げれば関係ないとの考えなんでしょう。

こんな国がオリンピック開催するなんて......

人類史上に残る汚点です。
ベルリン、モスクワに次ぐ汚点ですね。

競技中は間違いなく中国による審判団への買収があるでしょう。
その疑惑によって世界の観衆がどう受け取るのか。
そして、世界はどう中国と向き合うのか。

選手のみなさんには申し訳ありませんが、
私はある意味北京五輪が楽しみです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

現代社会において、
日本にいる私たちは少なからず平和だと思っているはずです。
しかし、お隣中国が世界の非難を浴び、崩壊のシナリオを辿っている今、
もしかしたら私たちは第三次世界大戦に巻き込まれる可能性があります。

中国・ロシア・北朝鮮 VS アメリカ・日本・韓国


戦争の火蓋が切られるのはどこだかわかりません。
台湾海峡かもしれないし、朝鮮半島かもしれません。
どちらにしろ、日本近海で戦争が起これば私たちにも被害が及ぶでしょう。
最悪、北朝鮮、中国からの核ミサイルが東京や米軍基地に落とされます。

対岸の火事では済まされない事態が予想されます。

中国の動向に関してはこれからは目を離さないようにしてください。

   
にほんブログ村 ゴルフブログへ  
スポンサーサイト

コメント

腰と手を傷めたのですかぁ。。

それは大変でしたね。
お大事にして下さい。

治ったら、気を取り直して頑張って下さいね。

ここっちさんへ

やさしいコメントありがとうございます。

肘も痛めましたからもうボロボロです。。(泣)
いつ治るかわかりませんが、治ったらまたゴルフ再開したいと思います。
ここっちさんもラウンド楽しんで来てくださいね。

だから振りすぎだって!
もっと優しくソフトに・・・

ポチポチ

Broさ~ん

それが難しいんですよ~(笑)。

練習ではソフトに心がけてても、
本番だと完璧空回りで。。
体は痛めるわ、スコアはボロボロだわでやべーっす!(笑)

また一から鍛え直します。(_ _。)・・・シュン

おじゃましま~す☆

私ったら、先日の記事にオオボケかましました。
お花見ゴルフはとっくの昔に終わってたんですね。汗

お身体は大丈夫ですか。

知り合いと一緒に打ちっ放しをしたことがありまして、
加減を知らない私は腰を痛めました。
「ゴルフって大変なのね」と、以来やってませんです。
腰は要、くれぐれもお大事になさってください。

>崩壊のシナリオを辿っている今、

一日も早く、崩壊して欲しい、あんな国。
人民は不幸だし、世界だって大迷惑ですよね。

経済だけが資本主義の国…バランスを失うのが当然です。
国家の土地改革のために土地を取り上げられ、補償を踏み倒される農民。
奴隷同然の工員。大学出ても仕事がない。
政から民まで蔓延する倫理無用の拝金主義。
日本の格差などちゃんちゃらおかしく見えます。

長井さんが兵士に射殺されれたミャンマー独裁政権…
常任理事国の中国が拒否権を発動して非難決議を阻止。
ダルフールがどんだけ虐殺を行おうとも石油さえ売ってくれたらかまうものか。
虐殺に使用する武器まで買ってもらってウハウハ…。
台湾はオラの国だ、インド洋にも睨みをきかす。
太平洋分断統治(日本は中国の領地に)をアメリカに持ちかける。
領土拡大のあくなき欲望を撒き散らし、中国は世界を巻きこんでいくでしょう。
現在の体制を崩壊させなければ、いずれは…ですね。

ダラダラ愚痴ってしまいまして、スミマセン。

腰と手首のお早い完治を祈りましてお暇致します。では・・・

鴻さんお久しぶりです。

最近ブログに手が回らなくなっていますが、鴻さんのように中国に対する不満を堂々と主張される方を見るとうれしく思います。愚痴でしたらいつでも私のブログで吐き捨ててください(笑)。大歓迎です!

中国に至っては100害あって1利なしの国家ですから、あの聖火リレーでも青い軍団(聖火防衛隊)が問題になってますね~。まったく、どこをどうしようとも問題になってしまう中国。これは私たち反中の人間からしてみたら最高のシチュエーションですね。

チベット問題、中国問題は今が今なので、また思いの丈を記事にしてみたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/149-9b512a5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。