スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット暴動について  

本来ならば、三重旅行記のブロコンについて書く予定だったんですが、
パー子さんからの写真が届いてないのと、
ラウンドをほぼすべて忘れてしまったのとで(笑)、
少し先送りにさせてもらって、(;^_^A アセアセ・・・

今回はチベットで起きた暴動について語らせてください。

( ̄△ ̄;)エッ・・? 全然関連性がないやん......(笑)



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



ようやく起きたかという今回の暴動。

中国によるチベットの文化と人権の蹂躙、
軍による民族浄化、そして、チベットの中国化。
今回の暴動は、チベット人の積年の恨み辛みが爆発したものだと思います。

幸か不幸か、
チベット人は武器を持っていません。

しかし、
彼らには銃の代わりに世界の人権団体がバックについています。
その人権団体の中に、アメリカが含まれているのが重要でして、
このアメリカが加わっているかいないかで戦況がガラッと変わってしまいます。
幸いアメリカはチベット問題に十分関心がありますので、
この期に思う存分世界にアピールして、ゆくゆくはアメリカを上手く利用し、
バックアップを受けるとともに、独立を勝ち取ってもらいたいです。

今回の暴動で、
チベット人の死傷者の数は公表されているよりも多いという見解ですが、
読んで字のごとく、
今が千載一遇のチャンスだと私は思います。
逆に言えば、この期を逃したらチベットに明日はないでしょう。
チベット人であるならば、死を決して中国に反抗の意を示さなければいけません。
独立に血が流れるのは残念ですが、
子供の世代、孫の世代の為には、血を流してでも独立を勝ち取り、
平和な世を作ることが今の世代の勤めです。

どうしてかというと、
世界が注目する北京オリンピックが今年の夏に開催されます。
今年の夏までにチベットはどう世界にアピールするか?
チベットの未来はその一点にかかっているからです。
正直、この期以外にチャンスは訪れません。。

この千載一遇のチャンスですが、
台湾もウイグルもチベットの行動に未来を託していることでしょう。

なぜならば、両国とも長い間中国に軍事力で脅迫されています。
ウイグルなんて脅迫ではなく、
すでに今も虐殺され続けています。
中国は、核爆弾の実験を40回以上もウイグル自治区で行っていて、
そのせいで、ウイグルの子供は奇形児が大変多いそうです。
それにウイグルの女性は強制的に避妊手術をされますので、
普通に子供を産むこともままなりません。

ウイグルの人口は刻一刻と減少していっています......

これこそ、民族浄化です。

そんなウイグルの現状からしてみたら、
台湾は何倍もマシな境遇で、
一見したら正反対の両国ですが、
この2つの国は国際世界からほぼ無視されているのが共通です。
また、両国とも中国から独立したがっています。

しかし、ご存知の通り、
中国の軍事力は日増しに強力になってきてますから、
台湾やウイグルがいくら独立を夢見ても、今のままでは到底不可能です。

ですから、
両国が期待しているのが、世界の人権団体を味方にしたチベットなんです。
もし、チベットが独立すれば否が応でも中国の風向きが変わります。
台湾もウイグルも一気に独立の気運がその国全体を包み込むことでしょう。

しかし、
中国は絶対にどこの地域の独立も認めません。
もし認めたら、中国内のどこもかしこも独立する恐れがあるからです。
中国国内には50以上の民族が地域に分かれ暮らしてますから、
もし、その50の民族が一斉に独立したら、
内乱状態が続き、中国共産党は崩壊するでしょう。
そんなこと、中国共産党が許すわけがありません。
いろいろな手を使い、独立勢力を押さえ込もうとするでしょうが、
今回ばかりは中国も旗色が悪いようです。
なぜならば、国威発揚を込めた北京オリンピック、
本来平和の祭典であるはずのオリンピックで血を流したり、
戦争など起こすわけにはいかないからです。

もし、仮に中国が戦争を起こした場合、
間違いなく世界中を敵にまわします。
戦争好きのアメリカは大喜びで中国に相手に戦争を仕向けるでしょう。
アメリカ内の経済が下落しているニュースは皆さんご存知だとは思いますが、
アメリカという国は戦争する度に経済を回復させているんです。
軍事産業が超巨大ですから、
国民に及ぼす影響も大きいんですね。
ですから、逆に言えば、戦争をしないと支えられない国がアメリカです。
それが今回チベット独立という大義名分を背に存分に戦争出来るのであれば、
アメリカのペンタゴンも大万歳でしょう。

「これでアメリカは世界のヒーローだ!」なんて思うんでしょうね。

「戦争に勝ったら沖縄基地の米兵によるレイプも忘れてくれ!」なんて思ったりもするのでしょうか?

まぁ、思うのは勝手です。
結果チベットが独立し、台湾、ウイグルも独立出来れば。
今回ばかりは私はアメリカに拍手を送ってあげます。

そして、沖縄に駐留しているアメリカ軍をそのまま中国に移転してもらいたいものですね。
出来れば、横須賀も横田もとっとと中国に移転しろといいたいです。

おっとっと、その前に憲法を改正してもらわないと日本がヤバいですけどね。。

っと、思いっきり脱線してしまいましたが。。


チベットのみなさん、
チベットのため、
子供のため、
未来のため、
中国という悪魔を敵に回し、
世界を味方につけてください。


世界が動くにはあともう少しです。

耐えきれなくなっても、決してテロ行為などしてはいけません。
世界はまだテロという言葉に敏感に反応しますからね。

ですから、もう少し暴動とテロとの間で耐えてください。
そして、出来ればもう少し世界にアピールしてください。


世界の歯車が動き出すにはもう少し時間とアピールが必要なんです!

ダライ・ラマさん! 
チベットの未来は今のあなたの行動にかかってますよ!

平和な日本で、声をあげることしか出来ませんが、
チベット独立に心から応援させていただきます!


乱文になってしまいましたが、
熱意だけは込めたつもりです。
みなさまもチベットの独立を応援してください。
ぺこ <(_ _)>




この動画は記事を更新したあとに、付け加えました。

リチャードギアです。
この人、チベットを相当理解している人だと思います。
英語が少し判る人はこの動画を観てください。
最後に彼が発した言葉、

「本当は暴力なんかで訴えるべきではないが、チベット人はそうやるしか人々に訴える方法がなかったんだ。だって、どうやったらニュースに取り上げられるんだ?どうやったら人々の関心を引きつけることが出来るんだ?」

その通りだと思います。
私も同意見です。




そして、もう一つ。
これであなたに少しでもチベットに関心を持ってもらいたいと思います。



にほんブログ村 ゴルフブログへ  
スポンサーサイト

コメント

v-17とりあえずぅ~

v-17ぽちっとしてぇ~

v-17ちべっとじんをぉ~

v-17きゅうしゅつにぃ~

v-17むかう!

v-17ぽちぃぽちぃぽちぃ~~~

キングへ

今日はまたキングなんですね(笑)。

ゴルフを愛する心でチベット人の救出するなんて、素敵ですね!

中国に捕まったらものすごい拷問が待ち構えてますから、チベット人も本当に命がけです。お願いします。彼らをすくってください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/139-25f95c75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。