スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプローチの練習@100ヤード以内 

今日は一日中小雨。
それでも、ゴルフ練習場に通ってしまう私ですσ(^_^;)アセアセ...

アメリカの練習場は普段でも芝の上から打てる。
でも、私が良くいく練習場はヤーテージが曖昧だから
しっかり距離感を確かめたい場合は、
併設されている室内練習場に行くのがベスト。

ここでは芝の上からは打てないけど、ヤーテージは芝よりはしっかりしている。
今日は雨だからこの室内練習場で黙々と200球アプローチの練習。
100ヤード以内をPW、SW等で打ち分ける。
最初は50ヤード。
私の場合、SW58°だとコックなしのハーフショットで十分届く。
続いてSW54°でも50ヤードを打ってみる。
その後、60ヤード、70ヤードと距離を10ヤードづつ上げていく。
SW58°だと、フルショットで85ヤードくらい。
SW54°だと、100~110ヤード。
コースでは58°のフルショットなんて絶対しないから、
54°が50~100ヤードの距離のメインになる。

そして、58°でロブショットの練習。
これはとにかく手前5ヤードから50ヤードを打ち分ける。
ここで自信を付ければ、コースに出てもロブが生き、ピンに絡んでくる。

みなさんはどんな練習をしてるのだろうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://purplecobra.blog122.fc2.com/tb.php/10-b35dd3a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。