スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供から大人へ、大人から子供へ 

私には2歳になる姪がいて、うるさいくらい家の中を元気にはしゃぎまわっています。いっそのこと発電機を付けて走らせたいくらいです。
この子はまだ幼稚園にも通っていませんから、友達と言える存在は私たち家族や親戚くらいのものでしょう。
もちろん世間や社会などという概念は彼女の中には無く、これから徐々に体験し経験を積みつつ大人になっていくはずです。そういう子供の成長を端から見るのも楽しいですね。

そこで過去の自分を振り返ってみたとき、子供から大人への成長とはなんなのかを考えてみました。とはいいつつ、まだまだ子供だと言われればそれまでですしそれも喜んで受け入れます。
ただ、私としては大人と子供の線引きを年齢という観点からだけはしたくはありません。

なんでしょう、自分が子供だったときは背伸びをしていたんでしょうが、「自分は大人だ」という心は常に持っていましたし、現在の私でも姪に負けないくらいの幼稚さやわがままさも併せ持っていますから、年齢を含め大人と子供の明確な境界線なんかないんじゃないかと考えています。極端な話しをすれば、60を超えて自分は大人になったと実感する人もいれば、10代でも大人以上に大人な考えを持ってる人もいます。私は成人式に出ても自分がその日から大人になったとはこれっぽっちも想いませんでした。

子供は大人以上に感性が豊かです。
年齢を重ねるにつれその感性もだんだんと鈍ってくる気がします。
しかし、今一度この子供の頃の感性を蘇らせたいとも想います。あの頃はこうだったああだったと思い出すだけでもいいです。子供の頃に感じた何かを今の自分で分析をし、また改めて体験したいとも考えています。

私は2歳の頃の記憶はありません。何をしていたのか何を考えていたのかは今では全く思い出せません。
記憶があるのは幼稚園以降です。その頃からの記憶は鮮明に覚えています。やはり今まで家族としか接した事が無い子供にとって、幼稚園で出会う同い年の子供達は衝撃だったのでしょう。声のトーンを抑えるなんて知らずに常に大声で会話していた様に想います。また、すべてが全力でしたね。走るのも喋るのも笑うのも怒るのも...あの頃は疲れ知らずで体力を温存するなどもってのほかというほど1日に使い果たせる体力を使い切ってから寝てた記憶があります。

そんな私が幼稚園のちょっとした遠足でそれまで通った事の無い道を歩いたとき、何か別世界を感じたように想います。何か自分の知らない世界に足を踏み入れたような、それもいつもいる友達と一緒だから怖いという概念は無くむしろ冒険心でワクワクしていました。何の変哲も無い街の風景も友達と一緒に歩くと会話が弾みます。あーだこーだ、あれは何だこうだ言いながら歩いていましたし、それが親と歩くよりも新鮮で楽しかったです。ただ、その道も何度も通ると元の変哲も無い街の一部に還って行きました。

幼稚園以外の遊び場として子供には公園があります。
その公園にあるジャングルジムの頂上に上ったとき少し成長したような気がしたのは私だけでしょうか。
今まで経験した事の無い高さから観る景色に相当感動した様に想えます。
大人になった今でもこの感覚はなくなっていないようで、テレビ番組で「空から街を観る」などは今でもときめきますし、グーグルアースで街を宇宙から観たときも興奮しました。人はいくつになっても角度を変えれば感動が振ってくるのかも知れません。確かに物事を別の角度から発言している人に出会うと「お~なるほど!」と想いますから、ジャングルジム効果は大人になった今でも効果があるようです。そうなると、子供時代にジャングルジムを制覇することは今となって想えば大人への一歩だったのかなぁ~と感心してしまいます。

(つづく)


夏の猛暑が過ぎ去り涼しい季節がやって参りました。
少し感傷的な気持ちになりつつ少しだけ昔を振り返ってみたいなぁ~と想っています。

スポンサーサイト

いつのまにやらゴルフバトン! 

だいぶ前に作って放置してあったゴルフバトンですが、
意外と人気らしく現在作者の私を含め7人が回答してくれたようです。
あれって50問ありましてね~。すべてを終わらせるとどっと疲れが押し寄せるんですよ。(笑)
ちょっと質問を増やす過ぎましたね。

まぁ、興味がある方はどうぞご自由にお使いください。
ゴルフバトン

ちょっと今日は短いですが、リハビリ期間という事で勘弁してください。
長い文章を書こうとすると知恵熱が出ちゃうんです。(泣)

それでは、また

ツイッターってさぁ.... 

ブログを長い間放置していたせいか、
書いてみたいテーマっていくつか頭の中にあるんです。
でもそれを文字起こしする作業が苦痛でして。。
「こんな風に書き上げたいなぁ~」なんて完成像は浮かぶんですが、
いざ書き始めると相当悩むというか、「なんか違うなぁ~」って想って気づくと全く違う方向に脱線してるんですよ(笑)

何か文字起こしのアドバイスとかコツが載ってる良いホームページとかないですかね~?
もしくは直接アドバイスしてくれる方がいらっしゃったらコメントいただきたいです。

はぁ~今想えば昔もこうやっていろいろ悩みながらブログ書いてたなぁ~なんて懐かしく感じます。
ゴルフはまだ冬眠中ですので、ゴルフ以外のテーマを少しずつ書き綴って行きましょう。



とはいえ、なんていうんでしょうか。。
文章の書き方やルールをすべて忘れてしまったというか、
もとからそんなものすらなかったというか、
また1からの出直しって感じです。



しばらくは読みにくかったり判りにくかったりすると想いますがリハビリ期間だと想って見守ってくださいね。




さて、本日の話題ですけども
ツイッター...全くやってませんね(笑)、手つかずのまま完全放置です。(笑)
もうね、ワケワカメなんですよ。
何がおもしろいのかこっちが聞きたいっていうか、教えてもらいたいというか、
誰が得するんだ!?って話しでね。


あれって有名人ぐらいですよね~やってみて楽しさが判るのって。。
それでも、有名人だと不利益の方が多いと想いますよ。
なんせ単刀直入に言ってしまえば、あれは密告に使えますからね。


例えば私が超有名人の釈由美子だとしましょう。(なぜ?(笑))


釈由美子ですから不思議ちゃんなわけですよ。
街歩けば、町民の「しゃ~く!しゃ~く!」の大合唱で右手を高々に上げてしまうわけですよ。気分は猪木ですよ。
もちろんどや顔ですよ。
そんな釈由美子こと私が表参道をおばあちゃんの必需品であり、ラッキーアイテムでもある手押し車を押しながら読モ気分の通行人を次々と引き倒して行ったらどうします?
ツイッターしてる人はネタが来たと鼻息まじりでツイッターで呟きますよね~?
いや、されない方がおかしいですよね~?
みんなそんな場面に出くわしたら写メを撮って友達に転送転送でしょう。
でもそれって人の行動を制限されるというか、監視されるというか。。
釈由美子オンラインって状態じゃないですか~。
なんか不気味な感じがするんですよね~。
たしかに、本日のおばあちゃんのラッキーアイテムを釈由美子が持ってるのはおかしいですよ。
あれは巣鴨での通行証ですからね。
でも、それも個人の自由であり女性の本能みたいなものであり、不思議ちゃんには当たり前の行動かもしれないじゃないですかぁ~。
そもそもananで紹介されたラッキーアイテムなんでおしゃれな子なら目が飛び出すくらい欲しいアイテムなわけですよ。


それだけじゃなくて例えば、
「釈由美子が食い逃げしたなう」とか
「さっき、トイレから釈由美子が出て来たんだけど~、う○こ流してなかったよ!」とか
「釈由美子が正月の年賀状配達のアルバイトしてたよ」とかツイッターでつぶやかれたらもう大打撃じゃないですか~?釈由美子の不思議ちゃん伝説に一筆加えてしまうわけですよ。芸人のネタにされますし、もはや都市伝説ですよ。


まぁ、ここで大事なのは事実かどうかよりも先に情報が先行してしまうことです。
こんなことはすでにネットが登場したころから言われてる事なんですけどね。



たしかに私が釈由美子ならトイレでう○こは流しませんよ。


いや、、、あえてですよ。。。


あえて流さないんですからね!


勘違いしないでよねっ!(笑)


それに釈由美子の私は歩きながらおのれの胸を揉みまくってることでしょう。
ただみなさんそのことには触れないように。個人情報ですし男ならしますよ。。きっとね。(笑)


またこのツイッター(呟き)って名前が嫌らしいですね。
自分個人の出来事を呟くのであればそれはそれで済みますが、こと有名人等に限って言うともう密告ですからね。
もしくは、まったく身に覚えのない事も呟かれて世間に出回る事もありますよね。
「まぁ、そんな事言ったら2chだってそうじゃないか」なんて言われますから確かにそうなんですけども。。
2chは日本だけでしょ?ツイッターは世界だし、いちいちスレッドなんて立てなくてもいいしね。


これ世界的有名人ならもう世界中どこ行っても自分だけの自由な空間なんてなくなるんでしょうね。
極端に言えば自宅以外はもう監視されてるようなものですよね。


まぁ~私のようなカリスマブロガー(ananの読モ)じゃなくて(笑)、
最底辺のダメニンゲンブロガーなら心配要りませんけどね。。


このツイッターの危険性というか裏の顔って言うのに気づくのは有名人が先でしょうか。
自分がツイッターやって得する事なんてほとんどないって気づくでしょう。
それでも、上手く使いこなせる人はいるでしょう。
それでお金稼げる人もいるんならそれはそれでいいですけどね。
浜崎あゆみはツイッターで呟いてソフトバンクのCMに出してもらってますからね。


それとツイッターを世間に認知させようというキャンペーンみたいなものも感じませんか?
今まで「2chは悪の巣窟」とか「便所の落書き」とか散々コケにしてたメディアが同じ性質のツイッターは好意的に宣伝するんですよね~。なにかが裏で動いてるんじゃないでしょうか?
変だと想うんですよ。なぜ2chはダメで、ツイッターはOKなのか。。


個人の登録IDがあるからでしょうか?
そんなものフリーメールのアドレスがたくさんあればいくらでも作れますし。。
個人を特定するなんて2chでも可能ですからね。(表面上は名無しでもね)


絶対犯罪予告とかツイッターでもその内起こるでしょうし、
誹謗中傷も増える、もしくはもう既にあるのかも?(私はやってませんからわかりませんけどね)


なんかメディアの対応を見てると納得がいかないんですよね~。
フェアじゃないのは、放送局にお金を渡してないからでしょうね~。
つまりスポンサードしてないから2chはダメでツイッターはOKなんでしょう。


なんかお金が幅を利かせる世の中はいやですね~。
それがテレビメディアってのが更にいやですわ。。


もうね、ツイッターが全世界に広まり、全人類がツイートする時代が来たら街なんて歩けませんよ?
完全密告社会の出来上がりでしょうね。あ~こわいこわい。


だから私はブログでいいや。。。

ブログブログしたブログ? 

あんなに夢中になっていたゴルフ熱が冷えきってからもう何年経ったのでしょうか...
こんなブログも絶賛放置中(笑)

再開する!と宣言した途端に放置ですからもう呆れちゃいますね。
ブロガーとしての最低限の信頼もゼロですわ~(笑)

しかし、こんなブログにも足を運んでくださる方がいらっしゃるようなので、
コツコツとそしてこっそりとブログを綴っていきましょうかね。


さ~~~て、大変驚かれるかと想いますが


ゴルフしてません!(笑)


えっ!?あれっ?驚かれない??


え~ぇ、そりゃ驚かれないでしょうよ。
なんせ何ヶ月も何年も余裕で放置するようなブロガーですからね~。(ノ_-;)ハア…



私のゴルフクラブには誰にも触れられない様に魔除けのお札を貼ってあります。
街の駐在さんですら恐れて近寄らず、いまだに倉庫で怪しげな妖気を放っておりまして。。
いずれ稲川淳二がロケに来るんじゃないかとワクワクしてます(笑)

そうとはいえ、ゴルフも誘われれば行きたくもなると想うんですがね~。
悲しいかな、こんな下衆ブロガーの私にはゴルフ仲間がいないんですよ...
住まいは千葉で近くにゴルフ場は腐る程あるんですが、友達がいないと一切立ち寄る機会がないんですね~(笑)
ということでまぁゴルフは気分任せでいつの日か再開すると想います。。(たぶんだよ)

話しは変わってブログなんですが、
自分の記事をこうして何年も放置した後に読み返してみるとちょっと気恥ずかしいですね
当時はそうは想わなかったんですが、なんか句読点が多い様な気がするんですよ。。
あんな記事でも何回も推敲して編集して投稿したはずなんですが、

今見ると納得がいかない!

文章のみで表現するのって想った以上に難しくて困ります。。
それでも独自の文体で好き勝手に書いて問題ないと想うんですけどね、
読んでくれる人の気持ちに立つとやっぱり軽快でおもしろい文章がいいですよね。
あ~ぁ、私もおもしろい文章が書ける様になりたい。

別に批判するわけじゃないですが、
アイドルとか芸能人のブログ記事ってなんであんなにスペースが空けてるんでしょうかね?
スクロールするのがめんどくさいし、大してろくな事も書いてないんだからコンパクトにまとめた方が見やすいのにね(笑)。
まッ、本人が書いてるブログなんてほとんどないんでしょうけど(笑)。
あんなブログでも何万人もアクセスするんですからね~。
もっと有効な使い道があるだろう。。と想うんですけどね~。
つまんないので私は一切そういうブログは見てませんけどね。(なら言うな!(笑))

それとしょこたんとかが一日に何回もブログを更新して記録を作ったとかありますよね?
そこで私(わたくし)日本を代表するカリスマブロガーとして言わせてもらいますけども、 (一応日本代表です(笑))



ツイッターでよくね??(笑)



追伸、私はこの記事で嘘を付いております。日本を代表するカリスマブロガーと紹介してしまいましたが、あれは間違いです。本当はカリスマハイパーメディアクリエイターの間違いです。訂正させていただきます。いや、これも嘘です(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。